スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾイドコンセプトアート続報!



ギルベーダーが見受けられますね!!
スポンサーサイト

「ZOIDS concept art(ゾイド コンセプトアート)」まとめ記事

ca695dbd85.jpg

2010年7月から1年おきに、ゾイド初期開発メンバーによって書かれた、ゾイドの再構築と「ゾイドの次の創造主」に向けて書かれたコンセプトアート集。現4巻。ゾイドの誕生から、共和国軍と帝国軍の戦争までが描く。3巻を以って完結後、ゾイド30周年記念として4巻にあたる「暗黒軍の襲来」が発売。舞台を惑星の外へ飛び出し、謎であった暗黒軍との話が描かれた。(噂では5巻が作成中とのこと。)

派生シリーズとして、ゾイド30週年を記念して始まった、三巻の戦争が激しくなってきた頃の群像劇を描いた「ZOIDS ORIGINAL(ゾイドオリジナル)」や、今春スマートフォンやクラウドゲーム向けに発売が予定されている「『ZOIDS Material Hunters(ゾイドマテリアルハンター)』」などがある。

また、threezero社より可動式のフィギュアが発売されている。

»続きを読む

ホビージャパン「ZOIDS 暗黒軍の襲来」発売!!

「ZOIDS concept art(ゾイド コンセプトアート)」まとめ記事

zoidsconsepyart3_pk1.jpg

概要

2010年から2012年にかけて発売された、『ゾイド』の世界観を新たな解釈の元に再構築した「ZOIDS concept art」。発売中のI~IIIに続き、その最新作を、ゾイド生誕30周年を記念した完全オフィシャルストーリーとして発売いたします。新たな惑星に舞台を移し、「ZNAシステム」により生まれ変わった新生ゾイドが多数登場。本書のメインタイトルでもあり、これまで出自が謎とされていた「暗黒軍」の正体もついに判明し、新たに構築された世界観が本書をもってさらに拡大します。もちろん、おなじみのゾイドも登場と、新旧ファンが楽しめる内容となっています。
メカ生体ゾイド生誕 30周年記念!壮大な背景世界と緻密な設定が楽しめるオフィシャル・ストーリー「ゾイド 暗黒軍の襲来」8月31日発売!(ドリームニュース) - エキサイトニュース

2013/8/31発売。3,086円。大型本: 93ページ
出版社: ホビージャパン 著:タカラトミー、徳山光俊
amazon

ZOIDS concept art3(ゾイドコンセプトアート)

「ZOIDS concept art(ゾイド コンセプトアート)」まとめ記事

amiami_bok-7585.jpeg
中央大陸バトル戦記「ZOIDS concept art」ついに完結編! !
【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 会戦/第2章 奇襲/第3章 決断/第4章 暴走/第5章 決戦/第6章 メカニックファイル

レビュー
ギズモード・ジャパン

関連リンク:Amazon

ゾイドコンセプトアート2簡単感想など3本

■ゾイドアンテナ
ロックバンド・RAMARが10年ぶりにZOIDSとタッグ プラモにCD同梱 (リッスンジャパン) - Yahoo!ニュース
”本日20日より音楽配信サイト<リッスンジャパン>にて、このシングル収録楽曲の先行配信がスタート”
どういう形であれ、ヤフーという大きな媒体にゾイドが乗ってますことは嬉しいですね。先行配信が始まっておりますので興味のある方はどうぞー

コロコロコミック 第3回 ZOIDS アイデアコンテスト ブラックライモスについて。 - Yahoo!知恵袋
・「ZOIDS(ゾイド)アイデアコンテストの広告とその受賞発表は、コロコロコミックの何年何月号に記載されているか」という質問のようです、お分かりの方がいらっしゃいましたらどうぞー

■ゾイド雑記
・HMMプテラスが届きました。まだ開けてないのですが、楽しみですー
・ゾイドコンセプトアート2も、同時に届きました。一通り中身には目を落としました。
前回の「1」が創世記とあって、展開が大きくあったのに対し、
今回の「2」は、G3が不時着してのゾイド星の変化(武装軍事勢力と民主協和勢力)と、
「1」とのつながりのある、メカ生体の誕生の経緯の、2本柱で、
「1」ほどの疑問ばかりなところは少なかったなぁというのが印象でした。
全体の流れや、イラストで気になったことなどは、「1」との関連も含めてまとめようと思います。

ホビージャパン「ZOIDS concept art II」


「ZOIDS concept art(ゾイド コンセプトアート)」まとめ記事



『地球からの惑星探査船の飛来』~『無敵生命体デスザウラーの覚醒』をフルカラーで掲載!
書 名:ZOIDS concept art II
定 価:3,000円(本体2,857円) 発売日:2011年7月15日
装 丁:ハードカバー・フルカラー96ページ・A4変
発 行:タカラトミー 発 売:ホビージャパン

■関連記事
ゾイド オーシャン[ZOIDS OCEAN] ZOIDS concept art ゾイド コンセプトアート
ゾイドコンセプトアート第1弾のページです。概要やレビュー・ミニ考察などを載せております。

■関連リンク
終わりなき紛争と無敵生命体の覚醒を描く「メカ生体ゾイド」コンセプトアートブック第2弾『ZOIDS concept art II』7月15日発売【ホビージャパン】|プレスリリース配信代行『ドリームニュース』
1983年の誕生以来、幅広い層の人々を魅了し続けている「メカ生体ゾイド」コンセプトアートブックの第2弾が発売になります。『地球からの惑星探査船の飛来』~『無敵生命体デスザウラーの覚醒』をフルカラーで掲載します。

楽天市場で『ZOIDS concept art II」を探す

ZOIDS concept art(ゾイド コンセプトアート)

画像
zoidsconceptart_pka.jpgzoidsconceptart_d.jpgzoidsconceptart_i.jpg
タイトル
ZOIDS concept art ゾイド コンセプトアート
販売小売価格
3,000円 (税込)
メーカー
ホビージャパン
発行
タカラトミー
発売日
10年08月31日
判型
A4判・平綴じ
解説
1983年の誕生以来、幅広い層の人々を魅了し続けている「メカ生体ゾイド」の初めてのコンセプトアートブックです。『野生ゾイドの誕生』から『戦闘機械獣への進化』『民主共和勢力と武装軍事勢力の対立』までをフルカラーで掲載しています。
解説2
私はウオッチャー観察者。
先祖代々、この星の歴史を記録せし者。
我らが住まう大地、その名は───惑星ゾイド。
いにしえより、この地では、人類とメカ生体ゾイドが共に生き、共に暮らし、時には争うといった歴史を繰り返してきた。
これは、その創世の記録である───。
»続きを読む