スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトブキヤの「D-スタイル」(ゾイド)とは?

更新:141007:現在の状況に合わせて、掲載内容を更新しました。


「D-スタイル」シリーズとは?

「D-スタイル」とは、コトブキヤから展開されている、デフォルメに設計された手のひらサイズの組み立て式シリーズ。ゾイドも2011年8月販売の「ブレードライガー」を皮切りにシリーズ展開されている。

同じくコトブキヤが展開している「ハイエンドマスターモデル(HMM)」と比べると、サイズや組み立てやすさ、価格などでお手頃。

色変えものも含めて10種販売されている(最後に発売されたのは、2013年11月の「アイアンコング」。2013年12月を以って、HMMシリーズが休止しているため、こちらも休止している可能性がある。)

»続きを読む
スポンサーサイト

トミーテック「モデラーズスピリットシリーズ(MSS)」まとめ

MSSゾイドとは?|


・1/144スケール モデルは初期ゾイド
・組み立て式。関節、キャノピー等可動 ・彩色・印刷済みランナー形式
・ジオラマついてくる(色変えものは除く) »続きを読む

コトブキヤ「ハイエンドマスターモデル(HMM)」とは

141008:一部更新しました。その他内容が古い部分は、書き換え予定としております。ご了承ください。

10050579.jpg

概要

コトブキヤから、2006年11月のシールドライガーを皮切りに始まったシリーズで、現在、ゾイド本体だけで50種ほど、カスタマイズパーツは20種以上販売されています。近年展開されたゾイドシリーズでは最も長寿なものとなっています。

2013年12月、新作発売の一時休止が発表され、以降「Zナイト」シリーズを中心に展開と既に販売されたものの再生産・再販売が行われる。

2014年12月現在、第2章に向けた告知が行われる。

トミー(タカラトミー)版との違い

緻密な部品によって構成されているので、多くの箇所を手動で稼働ことができる。その反面、組み立てやすさや価格帯が全体的に上がっています

»続きを読む

【プラモデル】ゾイドジェネシスの限定ゾイド一覧

レドラー スペシャルカラー
ムラサメライガー スペシャルエディション
ハヤテライガー スペシャルエディション

ムラサメライガー ホロテック
バイオメガラプトル ホロテック
ムゲンライガー ホロテック »続きを読む

月刊ゾイドグラフィックス/Zoids Graphicsのまとめ

■概要
組み立てた後アクションが楽しいゼンマイ動力のキットと、ゾイドに初めて触れる人でもゾイドの事が分かる冊子タイプのデータファイルがセットになっています。
同梱されるキットは、1980年代に発売されていたゼンマイ式ゾイド。
毎号ボーナスパーツが付いていて集めるとジオラマパーツが完成しました。 »続きを読む

【メモ】装甲巨神Zナイト

装甲巨神Zナイト - Wikipedia
装甲巨神Zナイトに関する記述において、ウィキペディアのものはとても詳細に書かれています

装甲巨神Zナイト バトルメタルフット 11_ソルセイバー ブルースター軍a装甲巨神Zナイト バトルメタルフット 11_ソルセイバー ブルースター軍b
装甲巨神Zナイト バトルメタルフット 11_ソルセイバー ブルースター軍

znight_gilga_a.jpgznight_gilga_b.jpg
Znight ギルガ

zknight_aegir_pk_a.jpgzknight_aegir_pk_b.jpg

zknight_12_dbattler_pk_a.jpg


海外版
zknight_forign_swidmmon_pk_a.jpgzknight_forign_swidmmon_pk_b.jpg

zknight_forign_alt_pk_a.jpg


zknight_battle_animation_vol2_pk_a.jpgzknight_battle_animation_vol2_pk_b.jpg
装甲巨神ZナイトVol2/トミー サンライズ
商品説明
1992年の非売品VHSビデオ

ヨーロッパ/Original European Releaseゾイドのまとめ

データベース>>海外ゾイド>>Original European Release

概要


・1984年から1987年に、ヨーロッパとオーストラリアと東アジアの一部では売られた
・ゾイドのほとんどの名前が変更された。
・加えて、アメリカオリジナルの「Tank」と「Serpent Power Zoids」も売られた
・ブルーゾイドとレッドミュータントの二つの系統に分かれている
・一般には、オリジナルの欧州発売:OERと略されている
・ゾイドの大半が日本バージョンの再販売か色変えであるが、
例外は「Terrared」と「Tarantulon」で、「Glidoler」と「Gargantulus」の色変えの代わりに帝国共通のコックピットが入っている
・混合物だけでなく、希少なゴーストゾイドの行を含んでいた
※この記事は英語版のwikipediaを参考に拙い訳をしたものです
Original European Release
※画像は拾ってきたものです »続きを読む

ZOIDS妄想戦記シリーズ

ZOIDS妄想戦記(ゾイドもうそうせんき)
TOMYゾイド公式サイトにて掲載されていたウェブコミック。
両軍のマイナーチェンジ機が登場。ハピネットより限定発売され、開田裕治によるパッケージアートや、希少化したカスタマイズパーツがセットになっていた。 また、通常キットと比べると、価格が若干割高であった。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
特別仕様パッケージ
パッケージは「ガンダム」「ウルトラマン」のボックスアートでお馴染みの「開田裕二先生」による書き下ろしイラストによるスペシャルバージョン。 プラモデルのような「かぶせ箱」のタイプになっています。
»続きを読む

ゾイドジェネシス「GZ」シリーズのプラモデルまとめ記事

「ゾイドジェネシス」関連商品まとめ

ラインナップ


アクションキット/GZ


GZ-001 モルガキャノリー
GZ-002 カノンフォート
GZ-003 コマンドウルフLC
GZ-004 ハウンドソルジャー
GZ-005 ヘビーライモス
GZ-006 ザバット
GZ-007 ソードウルフ
GZ-008 ソウルタイガー
GZ-009 ブラストルタイガー
GZ-010 ムラサメライガー
GZ-011 レインボージャーク
GZ-012 ランスタッグ
GZ-013 バンブリアン
GZ-014 デッドリーコング
GZ-015 ハヤテライガー
GZ-016 ムゲンライガー
GZ-017 デカルトドラゴン
GZ-018 ギルドラゴン

バイオキット/GB


GB-001 バイオメガラプトル
GB-002 バイオティラノ
GB-003 バイオケントロ
GB-004 バイオトリケラ
GB-005 バイオプテラ
GB-006 バイオラプター
GB-007 バイオラプターグイ
GB-008 バイオヴォルケーノ

ゾイドバラッツ/GBZ


・GZB-001 ガンビートル
・GZB-002 ギラフソーダ
・GZB-003 ステルスカッター
・GZB-004 ガイスティング
・GZB-005 フィラソード
・GZB-006 コネクテス

ゾイドパワーアップパーツ/ZP


ZP-A ゾイドパワーアップパーツ・セットA
ZP-B ゾイドパワーアップパーツ・セットB
ZP-C ゾイドパワーアップパーツ・セットC

GZ-016 レドラー→レドラー スペシャルカラー »続きを読む

ゾイドジェネシス・ゾイドバラッツ「GBZ」シリーズのまとめ

GBZ.jpgP1040645.jpg
■商品名:ゾイドバラッツ/ゾイドバラッツ 第1弾 1BOX
■価格:315円/3,780円 (税込)■発売日:2005年5月下旬
■メーカー:トミー
■解説
アニメ本編にも登場のゾイド・バラッツ シリーズ。
全12種+シークレット1種のどれかが封入。
切り離し不用のカンタン組み立てキット!!
バラッツ同士を組み替えてオリジナルゾイドの制作も可能。 »続きを読む