スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊ジョージアに再びゾイドの記事が掲載!!

以前、スマホアプリ「週刊ジョージア」にて、ゾイドに関する記事が掲載されましたが、
また、今月号の「男のロマン」>「空想科学研究所SP」というコーナーで取り扱ってくださっているようです。

内容は、「ゾイドって乗り心地がいいの? 酔ったりしませんか?」というもので、話によると、以前書籍版にてゾイドの掲載が合ったことが有るのですが、それの再構成?もののようです(私は、本を買っていないので確認が取れないのですが。)

アプリは無料で、iosとアンドロイドに対応しています。よかったらどうぞ。

スポンサーサイト

3Dプリンターの本にゾイド。今月の『美術手帖』は「ロボットデザイン」について。

ムック本

ダウンロード (1)
MdNの本 「3Dプリンターの実力! フィギュア製作最前線2013」

2013年8月発売の少し古い本となりますが、
3Dプリンターについて、ホビーメーカーのフィギュア製作現場を取材されており、
その中に「コトブキヤ」も含まれ、表紙にHMMゴジュラスが掲載されています。
2013/8/26発売。1,728円。関連リンク:Amazon.co.jp

おまけ


ダウンロード
月刊『美術手帖』2月号「ロボットデザイン」

こちらはゾイド関連のものが乗っているわけではありませんが、
ロボットのデザインを手がけた方たちの特集が組まれていましたのでご紹介。
1月17日発売。定価1,600+税円。関連リンク:Amazon.co.jp

「ガンダム」や「エヴァンゲリオン」といった国民的アイコンを 生み出してきた日本のロボットアニメーション。
その創造の現場には、「メカニックデザイナー」と呼ばれる人たちがいる。
彼らが生み出すロボットは作品世界を構築し、 時に最先端のロボット工学にも影響を与えるほど、 虚構と現実の垣根を越えて見る者の想像力を刺激してきた。
本特集では、「ロボット文化」の魅力を、シーンを牽引するデザイナーたちの仕事から検証する。

(更新)週刊ジョージアの「大人のコレクション」にてゾイドの取り扱い!

週刊ジョージア、11月20日配信の「大人のコレクション」にてゾイドの取り扱いがあるそうですよ。
11/20:配信開始されましたよ。

内容は、旧ゾイドの紹介とマテハンの告知となっております(こんな感じ!

案内人として画像等を提供された三式さんが、この企画の裏話を、
本人様のブログ「Zoids Ignition日誌」にて公開されております。
合わせてご覧になってください。

+++++++

週刊ジョージアは、スマートフォン向けの雑誌で、漫画などいろんなコンテンツが見れるようです。無料でiosとアンドロイドに対応しています。

コーヒーの会社がこういうのを配信しているって面白いですね。

ホビージャパン『メカ生体ゾイド 立体作品集 ハイエンドマスターファイル』のまとめ記事

更新(141013:目次を更新追加しました。)

ホビージャパンより初の「ゾイド」立体作品集『メカ生体ゾイド 立体作品集 ハイエンドマスターファイル』が発売されました。

2014年9月30日発売、2,592円(税込)、サイズ:A4判

»続きを読む

【本】電撃コミックスEX『ZOIDS ゾイドSS』まとめ記事

KDCW_AM10000001010000_68_cover.jpg
■概要
2014/07/26、電撃コミックスEXから『ZOIDS ゾイドSS』が発売されるそうです。
著者は、岩瀬正嗣さん。「ゾイドオリジナル」と連動する形で公式HPで掲載されたショートストーリーをコミカライズされた本で、
巻頭カラー大増24Pで貴重なコンセプトアートも掲載されているそうです。972円。 »続きを読む

双葉社『Great Mechanics DX 30(グレートメカニックデラックス)』

Great Mechanics DX 30(グレートメカニックデラックス)
発売日:2014年09月16日 定価:本体980円 + 税 判型:B5判

内容


【グレメカDX30】「HMM Zナイト」・コトブキヤHMM Zナイトの軌跡!! 今回はZナイトの製品の顔といえるパッケージに注目。イラストを手がける、本誌おなじみのマーシーラビットさんに、イラストのポイントやHMM Zナイトへの想いをお伺いしています!

— グレートメカニックDX (@Great_Mechanics) 2014年 9月15日


関連リンク


双葉社公式サイト



【本】グレートメカニックDX DX29、発売!

ホビージャパン「ZOIDS 暗黒軍の襲来」発売!!

「ZOIDS concept art(ゾイド コンセプトアート)」まとめ記事

zoidsconsepyart3_pk1.jpg

概要

2010年から2012年にかけて発売された、『ゾイド』の世界観を新たな解釈の元に再構築した「ZOIDS concept art」。発売中のI~IIIに続き、その最新作を、ゾイド生誕30周年を記念した完全オフィシャルストーリーとして発売いたします。新たな惑星に舞台を移し、「ZNAシステム」により生まれ変わった新生ゾイドが多数登場。本書のメインタイトルでもあり、これまで出自が謎とされていた「暗黒軍」の正体もついに判明し、新たに構築された世界観が本書をもってさらに拡大します。もちろん、おなじみのゾイドも登場と、新旧ファンが楽しめる内容となっています。
メカ生体ゾイド生誕 30周年記念!壮大な背景世界と緻密な設定が楽しめるオフィシャル・ストーリー「ゾイド 暗黒軍の襲来」8月31日発売!(ドリームニュース) - エキサイトニュース

2013/8/31発売。3,086円。大型本: 93ページ
出版社: ホビージャパン 著:タカラトミー、徳山光俊
amazon

今月の電撃ホビーマガジン(2013年5月号)

今月号は、ゾイドコーナーにて、2ページ。
あと最初らへんの、トピックスで、ゾイドの紹介がありました。
詳細は、下記ブログさんにて書かれておりますよ。
今月の電撃ホビーマガジン(2013年5月号)|ゾイド徒然草

で、来月から連載が始まる、「ゾイドSS」の作家さんは、
岩瀬昌嗣 - Wikipedia
という方だそうです。

キャラクターのデザインが、好みでない感じですが、
久々のゾイド漫画なので、楽しみ。

今月のゾイド雑誌(電撃ホビー・グレートメカニック)

電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2013年 2月号発売: ZOIDS TOWN.com
今月の電撃ホビーの内容が簡潔にまとめられておりますよ。