スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトブキヤ HMM-010 EZ-034 ジェノブレイカー

1401012:リンク修正。関連記事、更新。</p>

hmm010a.jpg

コトブキヤ HMM-010 EZ-034 ジェノブレイカー
■発売日:2009年02月27日・2010年03月(再販)・2010年09月6日?(再生販)・2011年04月(再販)
■価格:9,240円(税込)■サイズ:全長約350mm■パッケージサイズ: 330×400×155(mm)

»続きを読む
スポンサーサイト

HRZ-012 キングライガー/KING LIGER

Home>>Zoids>>Catalogue>>RebirthCentury>>RCZ-012

hrz012a.jpgrcz012n.jpgRCZ-012 キングライガー
■商品名:HRZ-012 キングライガー(←RCZ-012 キングライガー)(←RCZ キングライガー)
■発売日:2009年2月26日■価格:2,625円 (税込)
■サイズ:
■素材:
■電池:単3×1本(別売)■対象年齢:8歳以上
■メーカー:タカラトミー
■解説
新コンセプト・リバースセンチュリーシリーズ。
初復刻アイテム。復刻要望の高い昭和のゾイド後期の機体。
電動モーター式駆動ギミック装備で歩行アクションができる。
1/72サイズ。
■詳細2
メッキパーツを使用:頭部、しっぽの装備に一部メッキパーツを使っています。
口が連動:口が開閉します
コックピットハッチが開閉:コックピットに1体搭乗できます
モーター動力により歩行し、可動部が連動
■レビュー
キングライガー - ★まったり喫茶~カフェアルファ~
キングライガー レビュー ゾイド総合ランド
幻想の森さん、レビュー第二回キングライガー
元傭兵の気分的なレビュ置場さん、HRZ-012 キングライガー
10年後も好きですか?さんHRZ-12 キングライガー
ほわほわ@機獣園さん、HRZ-012 キングライガー
またーりといくよ。さん、HRZ-012 キングライガー
■関連記事
リヴァースセンチュリーのHRZ-012 キングライガーのレビュー
■関連リンク
「RCZ キングライガー」を楽天市場で探す
ZOIDS ULTIMATE WEB »続きを読む

LBZ-05 LBアイアンコング MK2のレビュー

P1060283.jpg
今日紹介するのは短期間で打ち切られる結果となったネオブロックスのレジェンドシリーズ、「LBZ-05 LBアイアンコング MK2」です
以前、レビューした「LBZ-04 LBアイアンコング」が色変更・追加装備されたMK2バージョンです
空気清浄機を見に行った家電量販店で450円で売られているのを捕獲しました
»続きを読む

体調不良説を信じたい

■ゾイドアンテナ
2009年2月7日ZAOD関西支部展示会レポート
ほわほわ@機獣園さん、HMM セイバータイガーSS
ZOIDS HMM 1-72 セイバータイガーシュバルツ仕様 レビュー - アオイ模型店

■雑記
前も体調不良で良い間違いをなさったと記憶にあります
今回も体調が優れなかったせいでの出来事だと思います
政治家で、閣僚で、まして世界の舞台ですし。
そう思わせてください
そう思います

火災:「トトロの住む家」全焼 放火の疑いも 東京・杉並
トトロの家:東京・杉並区、保存へ(2008年2月5日掲載)
ジブリの森とポニョの海を読み終えて、NHKの宮崎駿さんのインタービューの終わり部分を見終えて、パソコンを開けばこのニュース。
放火の可能性もあるそうなので犯人をさっさと捕まえて再興してほしいなぁ

オリックス不動産、一次入札も最高値=かんぽの宿入札、政府答弁書で判明
>オリックス不動産の一次入札での提示額は「195億~245億円」。他の5社のうち最も安かったのが20億円で、高かったのは「175億~220億円」。

かんぽの宿:日本郵政が経営継続も 総務相が示唆
>かんぽの宿は40億~50億円規模の赤字事業だが、鳩山総務相は「客室稼働率が70%を超えているのに赤字になるのは普通は考えられない。
>日本郵政から提出されたかんぽの宿譲渡に関する段ボール17箱分の詳細な資料の分析については「精査するのが結構大変かもしれない」
・・・

国交省が住宅価格指数を作成へ 中古住宅の値動き指数化

12月19日のワールドビジネスサテライト「国の決算」

国の決算はどうなっているのだろう
2007年度は
歳入の予算が82.9兆円で決算が84.6兆円
歳出の予算が82.9兆円で決算が81.8兆円
予算と決算に大きな差があるがここにはどのような意味があるのか

利益や損失がいくらかであるか実績をあらわし、企業業績の重要な指標となる企業決算
去年6月、06年度の決算は反対多数で否決された
本来しなくてもよい支出が繰り返されていたのが容認できない理由であった
しかし、決算委員会が問題を指摘しても、それを正す機能が損なわれているのが現状である »続きを読む

HG ガンダムOO GNA-010 オーライザーのレビュー

51BX5tUlbwLSS400.jpg
今日レビューしますのはバンダイさんより発売された「GNA-010 オーライザー」です
クリムゾンホーンを買いに行ったら売り切れだったためしょうがなく買ったといいたいところですが
ガンダムOOという販促アニメを見ると買わずに入られませんでした
ホーンにティガは今度かいます »続きを読む

2009年1月21日、ワールドビジネスサテライト(WBS) 軽薄炭省 第一弾 エコ繊維で産業復活

かつて造船や鉄鋼といった重厚長大とよばれる産業が日本を支えてきた
1980年代は、軽薄短小とよばれるエレクトロニクスやソフトウェア産業が台頭
今求められているのは環境を考えた産業やビジネスのあり方、軽(量化)薄(型)、(低)炭(素社会)省(エネ)

今、エコ素材と呼ばれる新たな繊維が注目を集めている。
日清紡では綿とバナナの繊維をミックスしたバナナシャツ
バナナの茎は収穫後産業廃棄物として約10億トン/年が棄てられていた

世界で繊維の需要は増え続けているが、
綿栽培に使われる農薬が全世界での使用量の7.7%を占め、
化学繊維には大量の石油が使われている

「今こそ日本の繊維技術を活かすとき」
従来のエコは使えるものを使うものが多い。
棄てているものを使うことこそ最大のエコ

綿に対するバナナの比率を上げ、糸を細くしていくのが課題
しかし、現段階で、ポロシャツやユニフォームに採用され、
バナナ繊維の生産量は3年前に比べて4倍に拡大している
バナナの生地は通気性がよく、吸水力も綿と変わらない
現在捨てられている茎を全て利用すれば計算上世界の綿の使用量をまかなえるといわれている

日本の繊維産業は1970年代をピークに
海外の安い製品に押され、生産量の減少が続いている
新しい技術や加工、素材・機能を追及していかなければ
海外との競争に勝つことは出来ない
量を求めず質を求めることが重要である

新しい柄こ素材作りにベンチャーも参入している
「TAKE100」は日本の山林にある竹に注目した
日本の竹林は15万9200ヘクタールあるが
竹細工や竹墨などにしか使われていない
竹は成長するのが早く、2ヶ月で20メートルにもなる
伐採しても直ぐに生えるため環境負荷が少ない
ある調査では1ヘクタールあたりのCo2の吸収量は
熱帯雨林が10-15トンのに対し竹は20トン以上という結果が出た
計画的に伐採し竹林を活性化させることも環境に良いという
伐採された竹は1トン当たりの価格が綿は約20万円の1/20程度にすむ
竹で作られたハンカチは吸水性に優れ、抗菌力もある
毛布やエコバックを売り出す予定

彼女が乗ってたゾイドがジェノザウラーだった・・・

1 :VIPがお送りします:09/01/28 17:26 NDQlKVL/0
ゴドスな俺

別れたい・・・orz
»続きを読む

GZ-035 ライトニングサイクス(チーター型)のレビュー

P1060197.jpg
商品名:GZ-35ライトニングサイクス/LIGHTNING SAIX
モチーフ:チーター型/CHEETAH TYPE
メーカー:トミー
発売:2000年09月28日
価格:1800円
動力:モータ駆動(単4乾電池×2)
組み立てキットLV.3 »続きを読む

WBS、不況でリサイクル異変

■更新
GRZ-009 ヴァルガ/VALGAの記事にレビューなさっているサイトさんを追加しました
Clear AetherさんのZOIDS RCZ009 ヴァルガ(ダンゴムシ型ゾイド)
えび工房さんの「GRZ-009 ヴァルガ」

リンクにフィギュアどんどん増えるを追加いたしました
カプセルやブラインドボックス、フィギュアなどのレビューをなさっております。
ゾイドも買ってくださーい

■コメント返信
フィギュアどんどん増えるのフィグさん
こんばんわ、はじめましてー
こちらこそ紹介していただきありがとうございます
当サイトはリンクフリーとなっていますのでよろしかったら貼ってくださいな
そちらもリンクフリーということなので貼らせていただきました
今後ともよろしくお願いします

■メモ
不況による需要の落ち込みでリサイクルの構造が崩れた。市場原理をうまく活用しコストをかけずにリサイクルを進めるという考えと、そうはいっても価格が大きく上下する市場原理だけだと機能しないときにどうそれを保管する仕組みを作るか。今回は、後者の仕組みを作るのを怠った結果である。

例えば、ペットボトルのリサイクルは市場原理だけでは進まないので、法律を作り仕組みを作り静脈瘤のような形でリサイクルをしていったのに、価格が上昇したことで市町村が儲かるので一部業者に回していった。しかし、値段の下落により、処理にお金を払わなければならない状態になり予算が足らないという自治体も出てきた。儲けてもよいという仕組みを入れすぎた。

極端な社会主義的に価格を決めると非効率になるので、時々価格が上ぶれ下ぶれしたときだけは税金でサポートできる仕組みを作り、循環するシステムが壊れないようにするべき。それがある程度の規模に成長すれば経済的にも日本の得意分野であるのでプラスに働いていく。今は、悲観的に仕組みを見直す良いタイミング