スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドビジネスサテライト(WBS) 09年07月31日 補助を出す景気対策

エコポイントやエコカー減税。特定の業界を助けるような政策はあまり続けるのは良くない。
大きな枠組みとして、環境だ、エコだというのであれば、このやり方以外にも方法はある。例えば「環境規制を強めるよ、製品を開発しなさい、ただその分のインセンティブとしてお金を出すよ」ということだってできる。補助だけが方法ではないはず。一兆円のお金を使えば一兆円の効果はあるがエコポイントに使えば二兆円三兆円の効果になるということはない。
ただ世界経済がとんでもないことになる。という中で、ほんとに腑のスパイラル陥って収縮したらどうするんだという恐れがあって、それなりの金融政策をやっているのだから財政で支えていこうではないかという合意があってやっている。で、スパイラルの恐れが少し薄まってきたというのであれば各国の事情に合わせて、日本ならば財政がひどく悪い、というのであればやめるべき

- 各国でコンセンサスをとってやってきたものに対してやめるときもとるべきか?
ヨーロッパなどは自国の事情でスパッとやめたりする。日本が回りの国の顔色を伺って続けていく余裕はあるのか。冷蔵庫の需要がこの期間大幅に伸びた。ということがずっと続くわけがない。先々の需要を取り込んでいるのだから、やめたときに落ちるだけじゃなくて、その反動でさらに落ちる。そういうことが想定されるものを長く続けていくのは良くない

- 補助で買おうと思い注文して間に合うと思っていたのに間に合わない。でも生産は始まってしまい買わなければならない。一回延長してということに対しては?
政治的にはありそう
(五十嵐敬喜さんのいけんをさんこうにまとめました)

高速道路1000円だって渋滞は起こるし、他の交通機関は落ち込むし、プラスマイナスはどうなんですか?って聞きたくなりますよね。自分は利用してないし。これから選挙ありますけど、お金ないのにまだ色々と出すんですって。今の若い人も大きな負担を強いられていますけど、これから生まれてくる人たちはもっと大変ですよね。どの政党もあっばばばっばばば
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zoidsocean.blog26.fc2.com/tb.php/1805-5c5910e4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)