スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天元突破グレンラガン 最終話 天の光はすべて星

天元突破グレンラガン 最終話 天の光はすべて星

天元突破グレンラガン DVD 2天元突破グレンラガン DVD 3天元突破グレンラガン DVD 4
分解されそうにされるニア
そのピンチを大グレン団が救う
驚くアンチスパイラル
てめぇのきめた道を!
てめぇのやり方で突き通す!
それが俺たち大グレン団だ!!


そしてグレンラガンは進化する
銀河の輪廻にとらわれようと!
遺した思いが扉を開く!
無限の宇宙が阻もうと!
この血のたぎりが運命をきめる!
天も次元も突破して!
つないで見せる己の道を!
天元突破グレンラガン!
俺たちを誰だと思ってやがる!!


同等の力で粉砕し絶望させるアンチスパイラル
圧倒される大グレン団
螺旋力の進化に脅威を抱き
同族を滅ぼし、生き残ったものを宇宙に閉じ込めた
母星に肉体と進化の可能性を封印した醜い姿こそ決意のしるし
螺旋の力におぼれる愚か者たちよ
お前たちにこれだけの覚悟があるか

決意なく! 覚悟もなく! 道理もなく!
己の欲望だけに螺旋の力を使いその力におぼれる!
それが螺旋族の限界!!
だからこそ滅びなければならないのだ!!!!!


戦闘の影響により時空の捩れが生じ突如地球が現れる
破壊しようとするアンチスパイラルの前に大グレン団は立ちふさがる
俺たちのつかもうとしている明日はてめぇがきめる明日じゃねぇ!!
俺たちが! 俺たち自身が! 無限の宇宙から選び出した 俺たちの明日だ!!
俺たちは戦い抜く! 戦い抜いてこの宇宙を守るスパイラルネメシスも止めてみせる!!!!!


ビックバンを放つアンチスパイラル
ロージェノムの力と同化し突き進む大グレン団
俺たちは一分前の俺たちよりも進化する
一回転すればほんの少しだけ前に進む
それがドリルだ!!!!


人間にだってもっともっと大きなやつがいたわ
だからその人のためにも前に進む[ヨーコ]


その心は無限! その大きさに私も賭けた[ニア]

覚えておけこのドリルはこの宇宙に風穴を開ける
その穴は 後から続くものの道となる
倒れていったものの願いと後から続くものの希望
二つの思いを二重螺旋に織り込んで明日へと続く道を掘る
それが天元突破!! それがグレンラガン!!!!!
俺のドリルは天をつくドリルだぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1111


敗れるアンチスパイラル
「ならばこの宇宙守れよ」
”当たり前だにんげんはそこまでおろかじゃねえ”

解放される銀河の螺旋族
地球に帰還する大グレン団

結婚式を挙げるシモンとニア
アンチスパイラルが滅んだことにより消えゆくニア
悲しい顔のシモン
螺旋の力で生き返らせればというギミー
神さまじゃないわと諭すヨーコ
シモンは言う
死んだものは死んだものだ
無理に蘇らせたって後に続く連中の邪魔になるだけだろ


ギミーにドリルを渡し、ロシウに後を任せる
俺は穴掘りシモンだから
掘った穴を通るのはもっとふさわしいやつがいる



20年後…
銀河螺旋平和会議の開催が決まった
大統領になったロシウ
学校の校長となったヨーコ
グレンラガンを引き継いだギミーとダリー
宇宙船の船長となったヴィラル

空に輝きながら飛ぶグレンラガンに感動する少年
俺もいけるかなぁとたずねると彼は言う
いけるとも 天の光はすべて星だぁ
あぁ 螺旋の友が待つ星星だ






とうとう終わってしまいました
最終回だけをとると
少し物足りないところがありましたが
全体的には熱い展開でよかったと思います

確かにカミナが死ぬまでのほうが
話の流れも、バトルの展開も好きでしたが
完全に落ち込んでいたシモンが
ニアと出会うことによって前に進んでいく
時が経ってロシウと対立し民衆からも見捨てられたが前に進んでいく
展開がだるいといえばそのとおりですが
あれだけの時間をかけたからこそ
今のシモンがあり、グレン団があったのだと思います

最後なので色々考えたことを書く

→Cパート
Bパートで終わらせたほうがよかった。
どうせやるのであればシモンが繰り返し言っていた
これからのものたち、ギミー・ダリーだけではなく、
より若いものたち(レイテやダヤッカの赤ん坊)を重点的に載せて欲しかった。

→ニア
シモンが絶対に助け出してやるといっていたので
ニアは結婚してハッピーエンドという展開かと思っていましたが
シモンがニアを助け出したとき、将来ニアは消える
ニアがシモンの助けを待っていたとき、自分はシモンの前から消える
ということをお互い承知の上だったのでしょう

→アンチスパイラル
自分たちの力に危機を抱き
他の種族を減らし危機を取り除こうとするのもわかりますし
二度とは出でてこないように地球に対して絶望を与えるのも理解できる
ただシモンたちが超銀河大グレンに乗ってからの絶望が弱すぎると思う
本当にあきらめさせたいのであれば徹底的に絶望を与えればよいものを
何かと抜け穴が存在しシモンたちもその穴を潜り抜けてきた
もしかしてアンチスパイラルは螺旋力を完全に我が物とし
スパイラルネメシスを起こさない同族を探していたのではないだろうか
(あと、アンチスパイラルの演技を聞いて声優さんはやっぱすごいよと思った。上川隆也さん)

→ブータ
人型になった意味ないような。
20年後の姿は豚のままでしたし
第1話でシモンっぽい人と出てたと思ったが
どうやらあれはシモンではないようですし。
もしかしてあれはシモンたちの未来でブータはそれまで生きているとか

→熱い
すこし心がもやもやしても熱さで吹き飛ばしてくれる
おや?と思ってもそんなことを気にさせない
ご都合主義といわれるかも知れませんが
そんなことを気にする作品ではないような気がします
ありえないことを現実のものとさせるのが螺旋。
だがその螺旋力にもできないことがある
それが大事ではないだろうか

→(情報)再放送
最終話が終わったグレンラガンですが10月から再放送があるそうです
詳しくは公式サイトで。あの熱さをもう一度…

→(追記)天の光は全て星
最終話のタイトルは「天の光は全て星」となっていましたが
第一話の最初を見直すと
人間型ブータらしき人が「天の光は全て」と言っておりました
あの戦いは過去なのか未来なのか


天元突破グレンラガン BEST SOUND天元突破グレンラガン BEST SOUND
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zoidsocean.blog26.fc2.com/tb.php/1916-0f5b14de

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第27話 「天の光はすべて星」 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 (2007-09-30 18:12)
天元突破グレンラガン 4 捕らわれのニア。だが、男は現われた、そう約束通り・・・。そして始まる!まだ見ぬ明日のための最後の戦いが!!
シモンの物語、ここに完結。 ずっとナレで繰り返し語られたようにこれはシモンの生き様の物語でした。 無理をぶっ飛ばし、天を突くドリルを持った男の戦いの…。 見事な最終回でした! 完全燃焼&完全決着。 とことん
天元突破グレンラガン 第27話 「天の光はすべて星」(最終回) | アニメって本当に面白いですね。 (2007-09-30 19:21)
天元突破グレンラガン   評価:4.0   [ロボット ドリル]   テレビ東京系 : 04/01 08:30~   監督 : 今石洋之   シリーズ構成 : 中島かずき   キャラデザ : 錦織敦史   メカデザ : 吉成曜   アニメ制作 : GAINAX   全26話   http://w...
天元突破グレンラガン 第27話 「天の光はすべて星」 | リリカルマジカルS (2007-09-30 19:30)
「なめんじゃねぇ!時間だろうが、空間だろうが、多元宇宙だろうが、そんなこと知ったことじゃねぇ。てめぇの決めた道をてめぇのやり方で貫き通す。それが俺達、大グレン団だ!」 「因果の輪廻に囚われようと!
★★★★★★★★★★(10) 完・全・燃・焼!! 最初の全員の名乗りから鳥肌立ちっぱなし! 息をつく暇もない怒涛の30分。凄い物を見させていただきました。 ドリルというガジェットがこの作品において大きな意味
天元突破グレンラガン 第27話 「天の光はすべて星」 | 空色☆きゃんでぃ (2007-09-30 19:40)
ニア~~。+゚(゚´Д`゚)゚+。
2クールなんてあっという間だったなぁ。 今週で最終回だなんて思いたくないぜ! 最終回ってことでキャプ感想の方も天元突破しちゃいましたよ(え 開幕から劇画タッチのニアがかっこよすぎでしょ! ついにア
天元突破グレンラガン 第27話 「天の光は全て星」 | ふらふら雑記帳 (2007-09-30 19:48)
ようやく理解いたしました。 第1話の冒頭部分は、過去の幻影だったのですね。 シモンによく似たあの男が、ロージェノムなのか、それとも他の誰かなのかはわかりませんが、シモン自...
ついにやってきました最終回。 最初から魅せ方が本当に上手いですねぇ。 「見せる」じゃなくて「魅せる」ですよね。 単純に絵が綺麗とかいうことじゃなく構図とか様々な点が絶妙。 考え尽くされた映像が示されていますよ
グレンラガン最終話 最高のフィナーレ!! | mの誘惑(ピンキーニュース管理人日記) (2007-09-30 20:06)
天元突破グレンラガン最終第27話「天の光はすべて星」の感想。 感動の最終話、ご
    グレンラガン 第27話「天の光はすべて星」  これは自分の運命を知らなかった一人の男の人生の物語。  今、男は自分の運命を知り、愛する女と、友と、まだ見ぬ  明日のための最後の戦いが今、始まる!  約束どおり、ついにニアのもとにたどり着いた...
天元突破グレンラガン 27話 『天の光は全て星』 | 欲望の赴くままに…。 (2007-09-30 22:25)
熱い戦いでした(`・ω・´) シャキーン  朝から物凄い勢いのバトルでしたwもう既に理解するんじゃくて感じとれな世界でしたが、それでもとても面白かったですwww BREAK THROUGH THE DREAM 以下ネタバレです。
天元突破グレンラガン 第26話 | Brilliant Corners (2007-10-01 08:43)
「天の光は全て星」 明日への希望と、時のうつろいを感じさせる余韻のある最終回でし