スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトブキヤ HMM-001L RPZ-03DS シールドライガー(デザート・タイプ)

TOP>>コトブキヤ>>HMM-002L シールドライガー(デザート・タイプ)

■箱
ゾイド シールドライガー・デザート・タイプ プラキット イリサワ流通限定版
■商品名:HMM-002L RPZ-03DS シールドライガー(デザート・タイプ)
■メーカー:コトブキヤ
■発売日:07年02月上旬
■シリーズ名:ハイエンドマスターモデル
■詳細
イリサワ流通限定版
製品仕様:マルチカラーキット
スケール:1/72スケール
パーツ数:プラ=384
ポリ=37
初回限定付属特典:クリアーキャノピーパーツが付属します。
■解説
2003年に発売されたゲームソフトの限定版にのみ特典として市場販売の無かった幻のゾイドが壽屋プラスチックキットで数量限定販売。
ゾイドファンはノドから手がでるほど欲しくてたまらないレアゾイドを一部メッキ塗装部分以外を完全リペイント再現&パッケージBOXもデザート・タイプ用に新しくなります。コレクターならずとも手にしたいキットとなりました。
■価格:4,200円(税込)
■機体説明
シールドライガーの主戦場である中央大陸は、広大な砂漠を有する乾燥地帯が至る所に見られる。この地でゼネバス帝国よりも厄介な敵は砂塵である。電子機器の障害、機体コントロールも然る事ながら、機体にこびり付きサビを生む磁気を含んだ砂は、メカニックトラブルを誘発する。また、砂嵐の中で高速移動する場合、ライガーの機体表面は砂によって研摩されてしまい、動力パイプやコード類の磨耗に弱い部品は一戦毎に交換が必要だった。砂漠戦でのシールドライガーの対防砂処理は最重要事項で、短期の作戦展開でも通信機能の強化を行う必要があった。デザートカラーの機体はこのコーティング処理時に迷彩効果を加えた処理剤が使用されたからである。
 また、自重で砂に足を捕られないように機体軽量化はもとより、一部の武装を取り外す機体もあった。砂漠でエネルギーシールドを展開し、光輝くシールドライガーを友軍機は「デザート・ライガー」(砂漠の獅子)と呼んだ。
■その他画像
ゾイド シールドライガー・デザート・タイプ プラキット イリサワ流通限定版rz007Daz_a.jpg
■レビュー
コトブキヤ イリサワ流通限定版 RPZ-03DS シールドライガー(デザートタイプ)[日々の生活]
ヘリック共和国 機動陸軍 機甲師団 高速戦闘隊所属「シールドライガー(デザート・タイプ)」[ほわほわ @ 機獣園]
今年の誕生日プレゼント(?) [mittyの自由気ままなBlog]
HMMシールドライガー 撮影44[エムログ跡地]
ハイエンドマスターモデル RPZ-03DS シールドライガー(デザート・タイプ)[10年後も好きですか?]
■関連記事
ゾイド シールドライガー 1/72 プラスチックキット コトブキヤ版[サイト内]
コトブキヤ ゾイド 1/72 シールドライガー Mk-II プラスチックキット[サイト内]
コトブキヤ HMMCP001 キャノピーセット
HMMCP-011 ホロテックアーマーセット(シールドライガー用)[サイト内]
■関連リンク
プラモデル ゾイド -ZOIDS- シールドライガー(デザート・タイプ)[コトブキヤ]
■更新
100217.画像追加
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zoidsocean.blog26.fc2.com/tb.php/1999-a78d11f5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)