スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HRZ-005 ドスゴドス/DOS GODOS

Home>>Zoids>>Catalogue>>RebirthCentury>>HRZ-005

hrz005a.jpgrczgd01.jpgrczgd02.jpg
■商品名:HRZ-005 ドスゴドス/DOS GODOS(RCZ-002 ドスゴドス←RCZ ネオゴドス)
■メーカー:タカラトミー/TAKARATOMY
■発売日:2008年11月27日(→2008年09月27日)
■シリーズ名:リヴァースセンチュリー
■価格:2,940円(←2,625円)
■解説
新コンセプト「リヴァースセンチュリーシリーズ」始動!
「小型ゴジュラス」と呼ばれた小型ゾイドの代名詞アイテムを新要素を盛り込みリニューアル。ゼンマイ式駆動ギミック装備で歩行アクションが可能。ジョイント構成によりアクションポーズがとれる。電池不要。
■詳細
・格闘モードから走行モードに変更可能
<格闘モード>
股、脚、尻尾パーツの切り替えで、様々なポーズを取らせることができます
<走行モード>
ゼンマイ動力により歩行し、可動部が連動
・コックピットハッチが開閉(コックピットにパイロットがいったい搭乗できます)
・ゼンマイ動力(付属のビーム砲パーツでゼンマイを巻くと稼動します)
■レビュー
HRZ-005 ドスゴドス(アロサウルスタイプ)[疾風迅雷]
HRZ-005 ドスゴドス[えび工房]
復活のゴドス[れっどあらあとの玩具日記]
HRZ-004「ドスゴドス」レビュー[夜鳴き屋本舗]
リル・メリルはツインテールに違いない(妄想)[しももだ道]
ドスゴドス レビュー[JUNK ZOIDS]
HRZ-005 ドスゴドス[10年後も好きですか?]
HRZ-005 ドスゴドス[またーりといくよ。]
ZOIDS REBIRTH CENTURY HRZ-005 ドスゴドス[日々の生活]
HRZ-005 ドスゴドス[ほわほわ@機獣園]
ドスゴドス レビュー[zoikino!]
■関連記事
ZOIDS RCZ ドスゴドス強化Ver.(仮称)
■関連リンク
HRZ-005 ドスゴドス[公式サイト]
HRZ-005 ドスゴドス タカラトミー[楽天市場]
■関連画像
rczgd05.jpgrczgd04.jpg
■武装
バイトファング、クラッシュクロー、小口径収束荷電粒子ビーム砲、対ゾイド30mmハイパービーム砲、
広域レーザーサーチャー、ジェットスラスター、小口径レーザー機銃、テイルウイップダガー
■スペック
全長:16.6m、全高7.1m:全幅:4.0m、重量:28.0t、最高速度:220km/h
■モチーフ:アロサウルスタイプ/ALLOSAURUS TYPE
■機体説明
中央大陸戦争初期の主力「ゴドス」の後継機として「アロザウラー」と同時期に開発された機体。
リル・メリル開発技師長のもと、磁気対応化がなされグランドカタストロフ以降、初の新型共和国軍ゾイドになった。
ゴドス由来の格闘能力はさらに向上し、必殺技「ターボアクセイレイションキック」はゴドスの2倍の破壊力を誇る。
■バトルストーリー
ZAC2059年、ヘリック共和国軍は、ガイロス帝国軍がキングゴジュラスの残骸を回収、
オーバーテクノロジーの再現に着手したとの情報をキャッチし。研究機関のあるリーバンテ島に総力を集結。禁断の技術、オーバーテクノロジー抹消のための一段上陸作戦を開始した―――。
■アンケート
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zoidsocean.blog26.fc2.com/tb.php/2072-45bfaa34

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)