スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトブキヤ「ハイエンドマスターモデル(HMM)」とは

141008:一部更新しました。その他内容が古い部分は、書き換え予定としております。ご了承ください。

10050579.jpg

概要

コトブキヤから、2006年11月のシールドライガーを皮切りに始まったシリーズで、現在、ゾイド本体だけで50種ほど、カスタマイズパーツは20種以上販売されています。近年展開されたゾイドシリーズでは最も長寿なものとなっています。

2013年12月、新作発売の一時休止が発表され、以降「Zナイト」シリーズを中心に展開と既に販売されたものの再生産・再販売が行われる。

2014年12月現在、第2章に向けた告知が行われる。

トミー(タカラトミー)版との違い

緻密な部品によって構成されているので、多くの箇所を手動で稼働ことができる。その反面、組み立てやすさや価格帯が全体的に上がっています

以下、情報が古いものです。

  • デザインは、タカラトミーにより発売されたゾイドを元に、オリジナルのアレンジ・設定を加えたものが多い。一部オリジナルも含まれている(モルガ)。
  • 販売されるゾイドの傾向として、当初はどのシリーズでもよく用いられてきた、人気度の高いシールドライガーやセイバータイガーといったゾイドであった。近年は『ZOIDS』『新世紀ZOIDS/0』といったアニメシリーズでメインキャラクターが搭乗したものを中心に販売されている。初めに発売されていたゾイドが当初よりアニメシリーズのゾイドを中心に販売するということを念頭に置いていたかは不明。
  • ノーマルなゾイド販売後、色を変えたり追加パーツを加えたりして改めて発売されることが多い。小売側の受注限定や数量限定のバリエーションをとるときもある。
  • 手動による可動中心のモデルであり、様々なポーズを取ることが可能である。しかし、動かすとパーツが取れるものも多いため、接着が求められることもある。
  • パーツは、色分けや可動パーツのために多くなっている。またとがった歯・爪、細かなパーツもあり、対象年齢も15歳からとなっている。
  • シリーズが展開されるにつれ、高額のもの(大型ゾイド)も展開されようになったになった。価格もそれにつれ、3-4,000円から、15,000まで幅広くある。

ハイエンドマスターモデル カスタマイズパーツ/HMM CUSTOMIZE PARTSについて

  • パーツの一部に色変更、もしくはメッキ加工を施したカスタマイズパーツシリーズ。
  • コトブキヤ直営店・通販および各種イベントで販売されている。現在17種類。
  • トミー版は追加の武器としてカスタマイズパーツは位置づけられていたが、コトブキヤでは、パーツを装飾するという意味合いが強い。そのため、爪や牙といったなどにメッキが施されている。
  • 価格は500-1000円台で、販売方法はイベントで先行し、その後コトブキヤの直販という形をとっている。
  • メッキの対象は、当初特定のゾイドの一部パーツであったが、その後間接キャップ、HMMHMMCP-011では外装パーツが丸々クリア化された

関連商品

プラモデル

HMMシリーズ
HMM-001 シールドライガー
発売日:06年11月_価格:4,200円(税込)
HMM-001L シールドライガー・デザート・タイプ
発売日:2007年02月_価格:4,200円(税込)
HMM-002 コマンドウルフ
発売日:2007年06月_価格:3,150円(税込)
HMM-002L コマンドウルフLC ゼネバス帝国型
発売日:2007年07月27日_価格:3,990円(税込)
HMM-002 ir-j Zi-024 コマンドウルフ アーバイン仕様
発売日:2009年06月_価格:3,990円(税込)
HMM-003 RZ-028 ブレードライガー
発売日:2007年11月_価格:5,040円(税込)
HMM-003L ブレードライガーAB レオン仕様
発売日:2008年9月20日_価格:7,140円(税込)
HMM-004 ジェノザウラー
発売日:2007年12月_価格:8,190円(税込)
HMM-005 シールドライガー Mk-II
発売日:2008年3月_価格:5,040円(税込)
HMM-006 セイバータイガー
発売日:2008年6月27日_価格:6,090円(税込)
HMM-007 コマンドウルフAC
発売日:2008年7月28日_価格:4,410円 (税込)
HMM-008 モルガ&モルガ キャリーユニット装着型
発売日:2008年8月_価格:4,410円(税込)
HMM-009 セイバータイガー シュバルツ仕様
発売日:2009年1月_価格:7,140円
HMM-010 EZ-034 ジェノブレイカー
発売日:2009年02月--日_価格:9,240円(税込)
HMM-011 カノントータス
発売日:2009年3月_価格:3,360円(税込)
HMM-012 EMZ-015 モルガAA&モルガキャリア
発売日:2009年09月_価格:4,410円(税込)
HMM-013 RZ-030 ガンスナイパー
発売日:2009年10月_価格:3,675円(税込)
HMM-014 バスタートータス
発売日:2009年11月_価格:3,990円(税込)
HMM-015 EZ-015 アイアンコング
発売日:2009年12月_価格:10,290円(税込)
HMM-016 ブレードライガーAB バン仕様
発売日:2009年12月_価格:7,140円(税込)
HMM-017 EZ-004 レッドホーン
発売日:2010年2月_価格:7,140円(税込)
HMM-018 ガンスナイパーナオミ仕様withワイルド・ウィーゼルユニット
発売日:2010年3月_価格4,410円
HMM-019 EPZ-003 グレートサーベル
発売日:
HMM-020 EZ-035 ライトニングサイクス
発売日:2010年07月_価格:4,725円
ブレードライガーミラージュ
発売日:2010年08月_価格:7,140円(税込)
HMM DPZ-10 ダークホーン
発売日:2010年9月_価格:7,140円(税込)
ライガーゼロ (タイプゼロ)
発売日:2010年11月_価格:6.090円(税込)
コマンドウルフLC バラット仕様
発売日:2010年12月_価格:5,040円
HMM セイバータイガーゴールド
発売日:
HMM-024 ガンスナイパー リノン仕様
発売日:2010年3月_価格4.725円
HMM-025 RZ-010 プテラスボマー ジェミー仕様 (PUTERASU BOMBER)
2011年5月
HMM-026 RZ-041 ライガーゼロ シュナイダー
発売日:2011年06月_
HMM-036CAS ライガーゼロ専用 シュナイダーユニット
発売日:2011年06月_
HMM シールドライガー ramar仕様(ramarの書き下ろしCD付き)
発売日:2011年07月_
HMM「Zナイト」
HMMCP
HMMCP-001 キャノピーセット(シールドライガー用)
HMMCP-002 ストライククローセット(コマンドウルフ用)
HMMCP-003 ストライククローセット(ブレードライガー用)
HMMCP-004 レーザーブレード&グレーキャノピーセット(ブレードライガー用)
HMMCP-005 ハイパーキラーファング(ジェノザウラー用)
HMMCP-006 放熱フィンセット(ジェノザウラー用)
HMMCP-007 ストライククローセット(セイバータイガー用)
発売日:2008年6月27日_価格:840円 爪とキバがシルバーメッキに、キャノピーはスモーククリア仕様。今回はサーベルタイガーを再現できるデカールが付属します。
HMMCP-008 エクスブレイカー&レーザーチェンジングブレードセット(ジェノブレイカー用)
発売中の「EZ-034 ジェノブレイカー」に装備することの出来る銀メッキ使用のエクスブレイカーとレーザーチェンジングブレードのセット
HMMCP-009 間接キャップセット(大)
ゾイドの特徴的な間接部のキャップに銀メッキを施した商品。シールドライガーやジェノザウラーなどに対応。
HMMCP-010 間接キャップセット(小)
ゾイドの特徴的な間接部のキャップに銀メッキを施した商品。コマンドウルフやモルガなどに対応。
HMMHMMCP-011 ホロテックアーマーセット(シールドライガー用)
価格:1050円 発売中の「シールドライガー」に対応するクリアブルーのボディ外装を発売
HMM CUSTOMIZE PARTS 012 関節キャップセット(大) 金Ver.
HMM CUSTOMIZE PARTS 013 関節キャップセット(小) 金Ver.
HMM CUSTOMIZE PARTS 014 マルチブレードアンテナ・バイトファング&マルチパックカバー(ガンスナイパー用)
HMM CUSTOMIZE PARTS 015 パイロットセット 金&銀
HMMCP016 ライトニングサイクス バイトファング(銀メッキ)
発売日:2010年07月
HMMCP017 ライトニングサイクス ストライクレーザークロー(銀メッキ)
発売日:2010年07月
HMMCP018 ストライクレーザークロー&レーザーファング (ライガーゼロ対応)
HMMCP019 関節キャップ 赤メッキ (ライガーゼロ対応)
HMMCP020 CASタイプゼロアーマーパールVer. (ライガーゼロ対応)
2011年2月6日(ワンダーフェスティバル 2011[冬])
プテラス 旧共和国イメージカラー外装パーツ
ライガーゼロシュナイダー セブンスソード (銀メッキ) 単品 ¥800
ワンダーフェスティバル 2011[夏]
HMMCP023 二連ビームキャノン(シールドライガー用)

関連記事

関連リンク

ゾイドHMMシリーズコンセプト

「ゾイド」プラスチックキットシリーズ立ち上げに伴い

「惑星Zi」「ゾイドコア」「メカ生命体」「共和国」「帝国」……。 恐竜と動物をモチーフに子供向け動力玩具として、1980年代にゾイドシリーズがスタートしました。 現在では、動力玩具の枠を大きく広げ、完成品トイ、アニメ、ゲーム、アパレルなど幅広いメディアを通じて 子供達へ常に新しい喜びと、感動、創造を発信しています。  発売から20年後の現在。 当時ゾイドシリーズに熱狂した子供達は大人へと成長し、新しいゾイドの可能性を目の前にしています。  2006年、タカラトミーとコトブキヤのコラボレーションモデルとして可動とスタイリングを重視した新しいコンテンツが生まれました。  タカラトミーのゾイドシリーズは腹部に配された動力源の都合上、動物のシルエットを多少なりとも妥協しており、今回のコラボレーションにより純粋にプラスチックキットとして、よりハイエンドな楽しめるゾイドシリーズを目指しました。 当時、ゾイドに熱中した大人たちへ。

商品開発にあたっての公約

  1. 現在のコトブキヤプラスチックキットの技術を継承し、接着剤を使用しないで組み立て。
  2. 素組みで配色再現をギリギリまで追及したマルチカラー。
  3. 金型での形状再現が難しい部分に異素材を使用しディテールの再現を徹底追及。
  4. コトブキヤプラスチックキットシリーズ初となるコーションマークを再現したシールが付属。
  5. タカラトミーのゾイドパーツを使用できるよう、できるだけ各軸の径の統一を図る。
  6. 動物的なシルエットを追求し、可動にも動物的な骨格の動きを可能な限りトレースする。
  7. ゾイドコアの再現。

history

  • 110821.7月分以降の情報を追加、更新(遅くなりました)
  • 100729.最新情報を加える。概要をトミーとの比較を別個にして、そのものを目べるように書き換えた
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zoidsocean.blog26.fc2.com/tb.php/2108-7078e436

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)