スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 04 第4話「逆襲 の 処刑台」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2

「仲間を殺すような死神とチームは組めません」
「チーム?大事なのは任務でしょ。仲間なんて」


「いずこかに居られる我が姫様のために」(ギルフォード)



「ゼロを利用するなんてあってはならん。
ゼロが私を幸せしてくれることこそが絶対の法則」

「この売国奴が」



「ゼロは私たちを裏切ったのだ。助けに来るはずがない」

「絶対に来る。あいつが本物なら…生きていたなら奇跡を起こしにやってくるんだ」

「奇跡…か…」



「扇要、これで…終わりになる」(ヴィレッタ)



「ほら、私の言ったとおりでしょ」

「なら、去年の計画通りにことを進めましょう」

「ゼロがこのピンチをくくりぬけられただけどね」

「ふぅ、先々のために例の手配準備に」



「正義で倒せない悪がいるとき、君はどうする?
悪に手を染めてでも悪を倒す、それとも己が正義を貫き悪に屈するをよしとするか?」

「いずれにしても悪は残る」

「我が正義は姫様の下に」

「なるほど。私なら悪をなして恐怖を討つ」



「お前が弟だから…植えつけられた記憶だったとしてもお前と過ごしたあの時間に嘘はなかった」

「弟…僕が…
あの日、誕生日のなかった僕に初めて…それに自分の命が大事だって言ったくせに…そんなくだらない理由で…」

「約束したからな。お前の新しい未来を。お前の未来は俺と…」



「ナナリーがいるべきところを奪い取った偽者め
散々使い倒してぼろ雑巾のように捨ててやる」

■■

ロロがかわいそうになってきました
機密局に、ブリタニアに、ルルーシュの板ばさみ
結局頼る結果となったルルーシュにはこき使われる予定
ギアスのみが彼のアイデンティティー

中華連邦はひと悶着ありましたが味方についてくれたようです

コーネリアはやはり生きているようですね
ギルフォードの部下の大部分やられましたが
公式サイトをみたらいろいろあったようで

ヴィレッタはまだ扇のことが気になるようで
ロロが裏切ったことは同なんでしょうね

ウザクが帰ってまいりました

■■

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第5話 TURN 05 「ナイト オブ ラウンズ」

第1話 『魔神 が 目覚める日』
第2話『日本 独立 計画』
第3話 TURN03 『囚われ の 学園』
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zoidsocean.blog26.fc2.com/tb.php/2119-2f81008c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)