スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZOIDS妄想戦記シリーズ

ZOIDS妄想戦記(ゾイドもうそうせんき)
TOMYゾイド公式サイトにて掲載されていたウェブコミック。
両軍のマイナーチェンジ機が登場。ハピネットより限定発売され、開田裕治によるパッケージアートや、希少化したカスタマイズパーツがセットになっていた。 また、通常キットと比べると、価格が若干割高であった。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
特別仕様パッケージ
パッケージは「ガンダム」「ウルトラマン」のボックスアートでお馴染みの「開田裕二先生」による書き下ろしイラストによるスペシャルバージョン。 プラモデルのような「かぶせ箱」のタイプになっています。

妄想戦記第1弾



ms001a.jpg
GOJULAS MARINER [ゴジュラス マリナー]
ZOIDS公式ホームページで連載されたWEBコミック「ZOIDS妄想戦記」に登場するカスタムZOIDSを商品化しました。WEBコミック4話「水雷竜王」に登場したゴジュラス海戦仕様であり、背中に大型キャノンを付けたブルー機体のゴジュラスマリナー17号です。
2002年9月14日発売
税別価格 3,980円
ゴジュラスマリナー
パッケージサイズ W530×H335×D115(mm)

モルガキャノリー
MOLGA ROKUROU SPECIAL [モルガ ロクロウ スペシャル]
ZOIDS公式ホームページで連載されたWEBコミック「ZOIDS妄想戦記」に登場するカスタムZOIDSを商品化しました。WEBコミック3話「モルガチキンレース」に登場したモルガ宅急便のノグチ・ロクロウカスタム仕様であり、カラーリング・武装パーツ等劇中に登場する特別版を再現しました。
2002年9月14日発売
税別価格 1,200円
パッケージサイズ W210×H162×D60(mm)

妄想戦記第2弾



ms003a.jpg
IRON KONG YETI [アイアンコング イエティ]
「ゾイド妄想戦記06 幻惑の雪山」に登場する真っ白なアイアンコング。 旧大戦も大異変後も、変わらず「傑作機」の栄冠を保持する万能ゾイド…アイアンコング。その巨大な鉄腕は、幾度と無く帝国の為に振るわれた。 耐候性にも優れていたのか、寒冷地仕様も存在する。それが今回の主役機:イエティである。 雪国に巨大猿人…まさに雪男だ。
2002年12月26日発売
税別価格 3,980円

ms004a.jpg
GREEN HORN [グリーンホーン]
「ゾイド妄想戦記05 濃緑の盾」に登場する緑色に彩色されたレッドホーン。旧ゼネバス帝国が開発した「動く要塞」…レッドホーン。ガイロス帝国では、武装&機動力強化のダークホーンとしても活躍。 では、共和国バージョンは?…ってのが、今回のお話。
2002年12月26日発売
税別価格 2,500円

妄想戦記第3弾



img55264917.jpg
BLADE LIGER MIRAGE [ブレードライガー・ミラージュ]
「ゾイド妄想戦記 親子ゲーム」に登場するホワイトカラーのブレードライガー。「高速戦闘部隊」のエースチームカラーにペイントされたのが通称「ブレードライガーミラージュ」である。アタックブースターを装備したピーター・アイソップ大尉の愛機は「幻の俊足」との異名を持ち、帝国軍を翻弄させたといわれている。
2003年3月27日発売
税別価格 3,500円

rz013bta.jpg
BUSTER TORTOISE [バスタートータス]
「ゾイド妄想戦記 親子ゲーム」に登場するブルーに彩られたカノントータス。広報支援機として絶大な評価を持つカノントータスに、大口径ビームキャノンを背負わせたのがこの機体。射程距離の長さが命運を分ける砲撃戦において乾燥した空気であることが条件であるが、バスタートータスの射程距離は約100キロといわれている。この記録は「バスタートータス」の呼称の元となった、バスター・アイソップ少尉のものである。
2003年3月27日発売
税別価格 1,200円

妄想戦記第4弾



img55264954.jpg
STURM TYRANN [シュトゥルムテュラン]
ネオ・ゼネバスの建国に参加したカール・ウェンザー少佐が、共和国軍へ出撃する際に活躍したシュトゥルムユニット装備にカスタム化された、真紅のバーサークフューラーです。「紅い疾風」と呼ばれた機体を商品化しました!
2003年5月29日発売
税別価格 4,980円

レイヴェンラプター
RAVEN RAPTOR [レイヴェン ラプター]
共和国軍の情報をキャッチしたガイロスの黒騎士ハインケル・サーベラー中佐の出撃時に活躍する「レイヴェンラプタ-」を商品化!劇中、運命的な出会いをするシュトュルムテュランと揃えたい機体だ。
2003年5月29日発売
税別価格 1,280円

妄想戦記第5弾



キャノリーゴドス
CANNONEER GORDOS [キャノニアー・ゴルドス]
索敵能力、情報収集能力が高く、傑作支援機として西方大陸戦争で活躍した動く電子要塞ゴルドス。これに重装備を施し精密長距離射撃を可能にしたのが本機である。ファイアーフォックスとのコンビネーション運用を目的に開発された機体である。愛機を失ったバスター・アイソップ少尉に受け渡された。
2003年8月28日発売
税別価格 4,980円

img55635913.jpg
■商品名:NO.10「紅い悪魔」 ファイアーフォックス
■メーカー:トミー
■定価:1,580円
■発売日:2003年8月28日
■詳細
・1/72スケールモデル
・2003年 ハピネットJP限定販売キット
・RZ-046:シャドーフォックスのカラーバリエーション機
■解説
シャドーフォックスの改良機。オールマイティのシャドーフォックスに特殊装備と脳波コントロールシステムを搭載し、より特殊な運用ができるようになっている。キャノニアーゴルドスとのコンビネーション攻撃を目的に開発されていたが、帝国軍の諜報部隊により奪取され、エンジェル・ヒキタ率いる帝国軍レッドイリュージョン部隊に配備された。
■レビュー
ゾイド妄想戦記 10 ファイヤーフォックス (日々の生活さん)
ゾイド妄想戦記 ファイアーフォックス レビューmittyの自由気ままなBlogさん)
ファイアーフォックス / キツネ型ゾイド格納庫さん)
ゾイド 『ファイアーフォックス』 (トミー) キツネ型(玩具画像を投下するブログ。さん)
ファイアーフォックスHi-GTR改
■関連リンク
ゾイド RZ-046 シャドーフォックス

妄想戦記第6弾



サラマンダーボンヴァーン
SALAMANDER BOMBVERN [サラマンダー ボンヴァーン]
遠距離射撃の名手ゴゴ・サティはゴジュラスキャノンの扱いが上手く、ゴジュラスキャノンを好むがゆえに、配備された空の王者サラマンダーにまでもキャノン装備してしまう。ゴゴが行った超高高度からの射撃を行う戦闘スタイルは、実戦にて意外にも多大な戦果をあげた。そのため、共和国空軍の中でも注目され、このゴゴの愛機を敬愛の意を込め 「爆竜:サラマンダーボンヴァーン」と呼んだ。
2003年11月27日発売
税別価格 3,980円

mousen14.jpg
SAINT GALE [セント ゲイル]
もともと空戦での戦闘能力の高いZOIDS BLOXロードゲイルをより強化し、ネオゼネバス帝国の指揮官用に開発された機体。共和国討伐において、このセントゲイルを駆る騎士バーン・ウェンザーの姿があった。接近格闘を主体にしたセントゲイルと、後方支援のサラマンダーボンヴァーンの戦闘は一瞬にして終ると思えたが…
2003年11月27日発売
税別価格 1,680円

mousen12b.jpg
DEATH STINGER ZS [デススティンガーZS]
呪われた島、ニカイドス島。滅亡したゼネバス帝国の亡霊、科学者ザルカはZOIDSの強化、改造の狂気を持って取り組んでいた。目的は大陸の者たちに鉄砲を下ろし、自分の研究を惑星Ziに知らしめること。 このデススティンガーZSは、オリジナルのデススティンガーが自らの本能と意思で活動、自己増殖までする悪魔と化してしまったのに対し、ZOIDSコアにザルカの技術で的確にリミッターをかけ、最強&操作性を両立させた機体である。
2004年4月8日発売
税別価格 3,980円

mousen12.jpg
SHADOW ARM LIZARDS [シャドーアームリザード]
共和国情報部所属、イスルギ兄弟の駆る機体、それがシャドーアームリザード、通称S・A・L(サル)である。全身をステルス装甲に変更し、主な装備にロングレンジでの破壊行動を行えるビームランチャーを装備している。 兄のアル・イスルギが主に操縦を、弟のヒロ・イスルギは砲撃を担当し、戦局に応じて簡単にチェンジマイズ(組換え改造)を行う、変幻自在の戦闘スタイルを取る。
2004年4月8日発売
税別価格 1,980円


ハピネットトイ・ホビー おもちゃ屋さんへ行こう!
ZOIDS妄想戦記 - Wikipedia
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zoidsocean.blog26.fc2.com/tb.php/2138-872eda01

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)