スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海洋堂のリボルテックヤマグチからゾイド

TOP>>データベース>>プラモデル>>海洋堂>>リボルテックヤマグチ

■概要(商品説明より)

山口勝久がZOIDSを料理するとこうなる!リボルテックヤマグチ5年目突入記念超大作企画。圧倒的ボリュームとパーツ数が可能にした新たなZOIDSワールドを堪能せよ!
緻密造形の天才谷明が制作したオリジナルに、山口勝久が可動マジックを施したコラボレーションモデル。

■ラインナップ

  1. No93.ブレイドライガー(10年7月発売・ジェノブレイカーとの絡み画像もあるよ)
  2. No96. ジェノブレイカー
  3. No.093EX ブレードライガーミラージュ
  4. ブレードライガー/レオン仕様 電撃ホビーマガジン限定Ver.

■ゾイド商品化にいたるまでの現状

  1. REVOLTECH EXPO 2009(リボルテックエキスポ'09)開始前の情報として、ゾイド展開が判明し
  2. REVOLTECH EXPO 2009(リボルテックエキスポ'09)より、ブレードライガーに加えて、ジェノブレイカーの発売予定、原型師、試作品が公開され(ジェノブレイカーは一部)
  3. ワンダーフェスティバル2010冬より、ブレードライガーとジェノブレイカーの塗装見本が公開された
  4. レイトン教授とブレードライガーによる「戦い」
  5. またまたツイッターにてリボルテックゾイドの画像が!

■リボルテックとは

リボルテックとは、新開発のリボルバージョイントを使用した、海洋堂アクションフィギュアシリーズの総称です。

商品的なコンセプトとして、コアホビーファンを越えた幅広いユーザーをターゲットとします。 一般ユーザーが「はじめてホビーショップで購入するフィギュア」を目指します。そのため・・・

  • ハイクオリティトイの常識をくつがえす価格
  • いくつものファミリーを展開、あらゆる題材やキャラクターをとりあげる
  • 毎月決まった日(現在1日と15日)に定期的に発売
  • 発売日に店頭にある、品切れを起こさない十分な供給量
  • 発売日厳守(遅らせない)
  • 統一感のあるパッケージ、ヴォリュームでコレクション性を重視

もちろん、製品コンセプト的にも

  • 新開発関節「リボルバージョイント」による安定した可動性能
  • 海洋堂の一流造形家による個性的でツボを心得た造形
  • 個人作家が毎月2点以上の作品を発表しつづける「個人作品集」的な側面
  • これまでにない可動ギミックの新展開、プレイバリューの多彩さが続々誕生
  • あらゆるキャラクターが満載され、3年で100製品を越える膨大なコレクション

(参照元:リボルテックシリーズのサイト

リボルバージョイントとは

リボルバージョイントとは、 アクションフィギュア用に新たに考案された、 新コンセプトの汎用ジョイントパーツです。 汎用性が高く、 同じジョイントをあらゆるモチーフのフィギュアに転用できるなど、 これまでの可動関節の欠点を解消し、 新たな可能性を広げる革新的パーツです。 この関節は、 アクションフィギュアブランド「TOYTRIBE/トイトライブ」を主催する、 漫画家内藤泰弘、 グラフィックデザイナー神宮司訓之両氏の発案とコンセプトによって開発が進められました。

  • くりかえし動かすとすぐにへたる、可動関節最大の問題点を解消するラチェット構造
  • カチカチという心地よい音と、 独特のクリック感で大きな角度で曲がる
  • あらゆる角度で曲げてその状態を保持
  • 可動部以外は抜き差し可能なシンプル構造
  • 違うフィギュアの四肢とも入れ換え可能
  • (参照元:リボルテックシリーズのサイト

リボ・ラマ | リボルテック用ジオラマ「リボ・ラマ」

リボルテックジオラマ、通称「 (リボ・ラマ)」とは、フィギュアシーンを席巻し続けるリボルテック   の世界観を楽しむために誕生した新しいサービスです。
『もっとカッコよく展示したい! 』 『もっとリボルテックで遊びたい!』
そんなニーズにこたえるべくリボルテックヤマグチシリーズのフィギュアに合わせたペーパークラフトを提供いたします。
リボルテックを と動かし、 と飾ろう!!

ゾイド用はまだありませんがいくつか応用できそうなのがありますね。エヴァンゲリオン用の「決戦、第3新東京市」とか

■関連記事

■関連リンク

株式会社海洋堂公式サイト
リボルテックシリーズを展開している会社のサイト
revoltechinbn.gif
リボルテックシリーズのサイト
Yamaguchi Katuhisa (fuikitodoki) on Twitter
リボルテックの可動原型を担当している山口勝久さんのアカウント

■更新

  • 100723.関連リンクに山口勝之さんのツイッターを追加
  • 100702.概要追加・ちょこっと追加
  • 100307.ラインナップを追加・ちょこっと修正
  • 100209:「ゾイド商品化にいたるまでの現状」を追加
  • 090927:ページ公開

TOP>>データベース>>プラモデル>>海洋堂>>リボルテックヤマグチ

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zoidsocean.blog26.fc2.com/tb.php/2643-b0cde638

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)