スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾイドジェネシスのGZ-009ブラストルタイガーのレビュー

DSC00180_R.jpg
「灼熱の虎」 ブラストルタイガー
一度バトルストーリーで発売された奴が!
ゾイドジェネシスで色を変えて戻ってきた!
サーミックっ!バーーースト!!!!!!!

(091211更新。バースト時の写真を少し追加しました)
ゾイドジェネシスのGZ-009ブラストルタイガーのレビュー152_R.jpgゾイドジェネシスのGZ-009ブラストルタイガーのレビュー172_R.jpg
斜めより。首が下を向いているのはギミックの関係でです
色は銀色をもとにした渋井色とゾイド的金色、藍色、艶消しクロです

ゾイドジェネシスのGZ-009ブラストルタイガーのレビュー151_R.jpgゾイドジェネシスのGZ-009ブラストルタイガーのレビュー149_R.jpg
正面、側面より。ごっついです。熊です

ゾイドジェネシスのGZ-009ブラストルタイガーのレビュー157_R.jpgゾイドジェネシスのGZ-009ブラストルタイガーのレビュー177_R.jpg
上下寄り。
上から見ると何かわかりませんね
足だけ唯一肉抜きになっています
モールドは施されています

では各部へ移ります


ゾイドジェネシスのGZ-009ブラストルタイガーのレビュー179_R.jpgゾイドジェネシスのGZ-009ブラストルタイガーのレビュー165_R.jpg
前へコックピットは開きます
パイロットは灰色のいつものひとです
あと写真に撮り忘れたのですが、他の3虎同様、コックピットは脱出可能です

ゾイドジェネシスのGZ-009ブラストルタイガーのレビュー170_R.jpg
「小口径ガトリングビーム砲
サーミックビーム砲
お腹の部分に隠し武器(?)があります
そこまで上に向かないので、おそらく横に並んだゾイドを打ち抜くのかと
前に向くじゃんと自己突っ込み

ゾイドジェネシスのGZ-009ブラストルタイガーのレビュー161_R.jpg
サミックバースト時に展開します
手動で展開可能です
前に出す理由は分かりません

ゾイドジェネシスのGZ-009ブラストルタイガーのレビュー205_R.jpg
紫色の凹凸パーツで接続し、真ん中上のつまみで背中とロックします
そして黒色のぎざぎざが動いて電動の際、「サーミックレーザーガン」を動かします

ゾイドジェネシスのGZ-009ブラストルタイガーのレビュー214_R.jpg
上から見ると何もない尻尾ですが、裏から見るとよいモールドがあります
帝国版ブラスト時ですが、ここも展開する予定があったそうです。残念ですね

ゾイドジェネシスのGZ-009ブラストルタイガーのレビュー178_R.jpg
あちこちにゾイドブロックスとの連結部分があります
このころはブロックスの発売されていましたからね

ゾイドジェネシスのGZ-009ブラストルタイガーのレビュー185_R.jpg
ここも展開します。

ゾイドジェネシスのGZ-009ブラストルタイガーのレビュー159_R2.jpgDSC00312.jpg
サーミックバースト時に展開し、ビームを放ちます
ビーム法と肩を色分けするともっとメリハリがついていいかもしれません
横のふぃんも大雑把なので何とかしたいですね

ゾイドジェネシスのGZ-009ブラストルタイガーのレビュー164_R.jpgゾイドジェネシスのGZ-009ブラストルタイガーのレビュー162_R.jpg
DSC00310.jpg
帝国ブラストタイガーの時についてきたDVDでも
ジェネシスの最終回の時でも「サーミックバーストかっこい!」と思ったのですが
キットで再現すると、「うーん」となっていまいます
まぁ仕方がないですね。要は妄想で補えということです
ちなみにバースト時は背中のは前に出さないといけないそうです
このレビューを書いている時知りました。要は妄想で

DSC00308.jpg
取り直したら光の当たり方でいい感じに


動画に移ります
なんと少し画質が良くなりました
時代の進歩は素晴らしいです
ほんとはもっと良くできるというから驚き

背中をガチャガチャ、口をパクパク、首を上下に動かしながらあるくというギミック満載なのですが
肝心の歩行が足をする感じで歩くのです
たぶん剣道でもやっていたのでしょう
あとすごくうるさいです。ぎゃぎゃぎゃぎゃ
本当はブラストルタイガー用に展示する台があったのですが
このころのゾイドはみんな付いており、
これで飾らねぇよということで袋に突っ込んだのですが
どれがどれのか分からなくなったので今回はハブ化させていただいております

ゾイドジェネシスのGZ-009ブラストルタイガーの歩行動画


ゾイドジェネシスのGZ-009ブラストルタイガーのギミック動画



個人的にはかなり作りこまれており、気に入ったのですが
みなさんはいかがでしたでしょうか
ブラストルタイガーは、他の3虎ゾイドであるレイズタイガーやワイツウルフに比べて
電動部分が重視され、ブロックス成分が薄くなっております
その分従来のゾイドとしての遊び方ができるかと思います
基本的には帝国版のブラストルタイガーとは色とDVDが付くか付かないかしか変わりませんので
よろしければ買っていただきたいゾイドであります
と思ったのですが、もう売ってないですかね。

ちなみに箱の写真との違い
・ディテール省略(肩のショックカノン)
・一部装甲の廃止(足の裏側)
・尻尾の2パーツ化

久しいレビューとなりましたが
もう少し定期的に行えるよう
既存の作ってあるゾイドの写真をばしばし撮ってレビューしていきたいと思います
新しいのは作らないのかって?
HGガンダムですら作らないのになぜ恐ろしいパーツ量のコトブキヤを作れようか(以下反語)
今月一個ぐらい作れたらいいですね


いままでレビューしたゾイド記事
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zoidsocean.blog26.fc2.com/tb.php/2672-8968d87f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)