スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HRZ-005 DOS GODOS(ドスゴドス) 組み立てる編

hrz005_dosgodos_rev00818.jpg
あのゴドスが、新しくなって帰ってきた!
磁気嵐対応したゴドスはいかように進化したのだろうか
リバースセンチュリーがおくる、蘇ったドスゴドス。
御覧下さい
まずはいつもの箱を見ようのコーナー

hrz005_dosgodos_rev00814.jpg
箱裏です
リバースセンチュリーならのデザインとなっています
今まではその商品に関するもの、
ギミックですとか、箱表の切り抜きですとかが掲載されていましたが
リバセンではシリーズに関わるゾイドを紹介する場となっています

hrz005_dosgodos_rev00845.jpg
箱側面です。機体データやらが書いてあります。
文字に起こしたものはこちらの記事に書いてありますので宜しければご覧になってください

hrz005_dosgodos_rev00819.jpghrz005_dosgodos_rev00820.jpg
リバセンでは、箱が上から開閉するものへ変わっていますおります
一般の模型を意識したことが伺えますね
このシリーズでは、箱を開けて中身を寄せて驚くのが定番化しています

hrz005_dosgodos_rev00829.jpghrz005_dosgodos_rev00830.jpg
hrz005_dosgodos_rev00831.jpghrz005_dosgodos_rev00832.jpg
hrz005_dosgodos_rev00833.jpghrz005_dosgodos_rev00834.jpg
全体として、細かくないなぁと言うのが印象です
新しいゾイドと比べるとそうでもないと思うのですが
ゴドスの進化版という位置づけですから
もう少しディデールにはこだわって欲しかったですね
色も暗いものから明るいものへ変わったので
余計に違和感を受けるのかもしれません
ゴドスが元になっているのに、
ゴドスカラーが限定版として売られるなんて思いもしなかったです


次は組み立てに映ります

hrz005_dosgodos_rev00836.jpghrz005_dosgodos_rev00838.jpg
今回組み立てる上で一番驚いたのがココでした
小型ゾイドはゼンマイ回りを基礎となるパーツで囲った後、
それを覆う形で装甲をつけていくのが一般的ですが、
ドスゴドスはいきなりぜんまいの形なぞ全く関係なく
大きな外部パーツを付けるものですから、
特にゴドスの場合、ぜんまいを隠さず、
そのまま手や足を装着して良く作りでしたので
ゴドスとドスゴドスであまりに作りに違いがあったので驚きました
パーツが大きい文庫型から中型へと言う転換はできたかと思います

hrz005_dosgodos_rev00841.jpghrz005_dosgodos_rev00842.jpg
その後もせいやせいやとパーツがついていきます
組み立てる中で、ここが角するんだなぁと言うのがわかるのは
早く動かしてみたいという気持ちにさせていいですね

hrz005_dosgodos_rev00843.jpghrz005_dosgodos_rev00844.jpg
順調に進んでいたのですが、脚のパーツで問題が発生しました
左の画像なのですが、
ジョイントの受け皿?のつける向きを逆にしてしまって足が接続できない
だが、きっちり固定されることが前提となって作られているのでなかなか抜けない
仕方なく無理やりテコの原理で取ることはできたのですがパーツが白化してしまいました
説明書のはじめに書いてはあるのですが
ネオブロックスでも用いられたジョイントに似ているパーツをつける際は
向きに十分気をつけて組み立ててください

(ここに完成画像が1枚欲しかった)
そんなこんなありましたが、完成しました


今回のレビューはこれで終りとなります
細書書いたときはえらくさっさとしたレビューだったのですが
書き直して言ったら変に丁寧なものとなりました


次回は完成編と言うことで
ドスゴドスの目玉である可動に触れながら書いていこうと思います
ここまでご覧になっていただきありがとうございました


今までのゾイドレビューのまとめ記事はこちらとなります

あと、参考までにゴドスのレビューをおいておきます
月刊ゾイドグラフィックス Vol.1 RMZ-11 ゴドス<恐竜型>
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zoidsocean.blog26.fc2.com/tb.php/2830-0f76d209

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)