スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レブラプター」のミニレビュー

■雑記のつもりが長くなったのでミニ記事に

「レブラプター」

DSC00928.jpgDSC00923.jpg
DSC00655.jpgDSC00926.jpg

・ギミックとゲーム

 手動で、コックピットハッチや爪、顎が稼働します。
背中のイオンチャージャーでぜんまいを巻く、このころ流行だった仕組みを取っています。
あとカウンターサイズ(背中の鎌)を前後に動かしながら歩行します。
この鎌ですが、ゾイドバーサスでは、使用数が無制限でとても重宝しました。
ただ展開させてグルグル回るだけで、デススティンガーを倒したときは流石に驚きました。
あとブレードライガーも同じ特性を持っていてよく使っていたのですが、
流石にチート過ぎたようで、たしか、バーサス3か4で回数制限が入れられてしまいました。
動画はどうせネットにあるだろうと思っていたのですが、見当たらなかったので後でとります
100418.下に動画を追加しました

・設定

新型オーガノイド搭載を、ジェノザウラーと同時期に搭載したゾイドで
バトストでも群れで襲いかかって、ゴジュラスをぼこぼこに…
(あの頭だけ浮かんだシーンは泣ける!)
と、いえどブレードライガー登場でヤラレ役に早変わり。
アニメでも、モチーフが同じである共和国のガンスナイパーと共にヤラレ役…

・個人的にすごく気になること

 やけに曲がった腕と、足や釜あたりに見られるキャップに似たモールドは
本来はなんらか動きを付ける予定だったと思わせる格好になっているのですごく気になります
昔の頃事で開発途中のものを見たことがありますがそれでは術にこの形になっていましたし…
 あと顎は頭が後ろ寄りなのでほとんど開閉しません
モチーフの関係もあるのかもしれませんが、もう少し前よりでよかったのではと思います
後もう一個。カウンターサイズの位置はもう少し腰に近い位置の方が良いなぁと
見た目での問題ではありますがそう思います。
ギミックもつけるとなると現状の少し背中より高い位置となるのはしょうがないのかもしれませんが

・戦闘
ガンスナイパーが射撃も可能で、武装を外せば格闘戦もこなすと言うのに比べて
レプラプターは格闘のみと言うのは不利な気がしますね
カスタマイズパーツもパイルバンカーと言うのがありますが
これもまた格闘能力を高めるためのものですし。
まぁ集団で使うことを想定しているみたいなので、モルガのようでいいんですかねぇ
汎用性に乏しい気がしないでもないですけれど、
バトストでもジェノザウラーあたりでしか登場しないのでよくわかりません
個人的にはやっぱろモルガとかイグアンとか、恐竜チックでないゾイドが前に出ている方が好きです

・動画

ぜんまいが古くなったせいか、うまく歩行中の動画が取れませんでした
上のが唯一とれた歩行中の動画で、したのが諦めて宙に浮かせてとったものとなります






今までのゾイドレビューのまとめ記事はこちらです
途中で終わっているレビューとかも完成させないとなぁ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zoidsocean.blog26.fc2.com/tb.php/2842-c1932441

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)