スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原点はトミーの作るゾイドであった

(いつもの「雑記」用に書いていたのですが、少し長くなったので、コラムテニな扱いにして更新を稼ごうと思いまして、別記事にしています)

自分はコトブキヤのよりトミーのが好きです。これについては数日前から加工と思っていたのですが、更新が忙しかった(更新ネタが多かった)のでしばらく寝かしておりましたが、書かないともやもやするので今日書いておきます。

ゾイドモデルズを読んで、すげーと思った反面、なんか違和感がありました。それがなんなのかじぶんでもよくわからず、しばらくもやもやしていたのですが、ゾイドモデル図の詳細目次の記事を作成中、トミーの作例は少ないんだなぁと思うことがありました
。「あ、もしかしたらこれが違和感の原因かも」と思って、改めてコトブキヤのゾイドを見たところ、トミー版の方(シールドライガーとかセイバータイガー)が好きだなぁと感じることができました。

その理由がすごく気になって考えてみたのですが、そもそも自分がゾイドをなぜ好きなったのは、たぶん、コロコロコミックとか小学何年生とかアニメとかで見た、ゾイドの世界観ですとかジオラマですとかデザインとかが好きだったからなんだと思います。「だと思います」というのは、ふわふわと残っている記憶を頼りに推測したからで、当時の自分がそう思っていたのかどうかは分からないからです。今の自分がゾイドを好きな理由もこれだと思います。

で、それに対してコトブキヤのゾイドは、オリジナルの世界観を作っているわけでもなく、デザインは異なっており、これらをもつて、「HMMゾイドが好き」というのがなく、ゾイドから派生したものだから好き、関わっているという要素がすごく自分の中で強いのだと思います。仮にですが、トミーのゾイドがなく、コトブキヤからゾイドが発売されていたならば又別の視点から見ることができたと思います

ここで戻りますが、そのような経緯が自分にあったからこそ、ゾイドモデルズがゾイドの作例集としてでる以上は、トミーのを元にした作例のほうが多い、少なくとも半分以上はあるべきというのが、心の奥にあり、それが的はずれなことであったから違和感につながったのではないか、という結論になりました

(またこんなにまとまりもなく。うだうだ書いているのがすでに自分の中で嫌気が指しているのですが、もう少し書きます。最初に加工とした時もこうやって長々とうだうだに悩み、描くのをやめたんですよね)

このことは、ゾイドを再認識できたという点で自分の中では良い出来事であったと思います

あと、ブログを公開している以上、これは適当に書いたものであれ、人様に見られるものですから誤解の内容に書いておきますと、コトブキヤのゾイドが嫌いというわけではなく、私の趣向に合わないというダけですのであしからず。

コトブキヤさんがゾイドをどのように扱うかというのは勝手ですし、そのゾイドが好きという人も大勢の方が居ますし、そこからゾイドに入ってくださる方もいるかと思いますし、しばらくゾイドがつづいているのもコトブキヤさんのおかげですし、今回の商品企画会議などとてもユーザーの方を思ってくださっていますし、私にはあわないというだけで、まして、アンチコトブキヤなんてことはありませんので。

すこし脱線しますが、好き嫌いというのは、その個人の価値観であり、絶対的なものではありません。自分が嫌いだからといって、それが大多数の意見であるとは限りませんし、その見方は大変危険だと思います。その点が最近見落とされているのではないかということをたまに見かけることがありますので書いておきます。実を言うと、私は好き嫌いというものがよく分かりません。自分に合う合わないということはあっても、自分が何が好きで嫌いで判断することができません。正しい、正しくない、間違っているといことの判断を迫られているように感じてならないのです。

まぁ、そんなわけで自分の思ったことを書いてみたわけですが、次回作例集が出るときはもう少しトミーのゾイドが多いといいなぁと思って、終えることにします。だって、ぜんまいとか電動とかブロックスとかネオとかいっぱいあるわけじゃん。終わり
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

(2010-05-24 14:14)
このコメントは管理人のみ閲覧できます編集
元傭兵(2010-05-22 23:32)
どうもコンバンワ、日頃のレビュー紹介ありがとうございます。

発売以来気にとめてすらいなかったのですが、あの作例集ってHMMメインだったんですねぇ…。
カッコイイし電池は要らない、そして好きに動かして遊べるけどコレジャナイ。
ゾイドはミリタリーなリアルロボットの皮をかぶったスーパーロボットのオモチャって気がするんです。
HMM版の設定も面白いとは思いますが、おれは矛盾や仕様の違いも含めてトミー版とはまた違う世界における物語だと解釈しております。
多世界解釈にも慣れたもんですね(・ω・)r

…ところで当方、行動範囲内に取り上げてないゾイドのキット扱ってる店が無いので、ゾイド関連の更新はHMMちょくちょくとストックの一つだけになりそうですが、どうか今後ともよろしくお願いします。編集

トラックバック

http://zoidsocean.blog26.fc2.com/tb.php/2870-1fbc879e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)