スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ゾイドコンセプトアート』の裏方

ZOIDS concept art
2010年8月31日 初版発行
原作 株式会社タカラトミー
著者 徳山光俊(株式会社タカラトミー)
企画 沢田雅也(株式会社タカラトミー)
   久保 弥(株式会社タカラトミー)
編集 横山拓也(株式会社タカラトミー)
SF考証 堀井敏之
テキスト 北嶋博明
翻訳 夏目 大
ブックデザイン カマベヨシヒコ(ZEN)
発行者 富山幹太郎
発行所 株式会社タカラトミー
発売所 株式会社ホビージャパン
印刷・製本 大日本印刷株式会社

某掲示板の方が綺麗にまとめてくださっていたのでそのまま使わせていただきます)

これは『ゾイドコンセプトアート』の最後のページに記載されている内容です。

『ゾイドコンセプトアート』を読み終えた後、このページを見て
ふと、どんな方たちなのだろうというのが気になっていたので
いまさらではありますが少しぐぐってみました。

ゾイドとかかわった人がいるのかなと思ったのですが、
調べ終わって、そういうことが分かったということもなく
ただ調べた結果を以下に乗せておりますので
よろしければご覧になってください


※追記(10/10/05)
記事掲載後、徳山さんと堀井さんご本人よりコメントいただきましたので更新しました。
初代のゾイドに関わった方がいらっしゃっていて感激!
■著者 徳山光俊さん(株式会社タカラトミー)
もともとは「竜の子プロダクション」にいた方のようです。
竜の子プロダクション」はタカラの傘下となり、タカラはタカラトミーへという流れでしょうかね?


※ご本人よりコメントを頂きました。

1981年トミー入社。
メカボニカ担当後、初代ゾイドチームの企画担当。
1989年ゾイド第1期終了後に退社、タカラへ入社。
その後笹川ひろし監督のアシスタントを経て2008年にタカラトミーに復帰しました。


とののことです

プラレールわいわいDVD 3 通常版 [DVD] 企画・プロデューサー:徳山光俊.

■企画 沢田雅也さん
現在、執行役員 マーケティング本部長
合併前もトミーの執行役員コンテンツ事業戦略本部長
社団法人 日本アミューズメントマシン工業協会により開催された第104回JAMMAゴルフコンペでは準優勝

■久保 弥さん(株式会社タカラトミー)
トミカハイパー大作戦!では、エグゼクティブプロデューサー:久保弥(タカラトミー)
「トランスフォーマー アニメイテッド - Wikipedia」企画 - 平雄一郎、久保弥
「ポニーキャニオン - プラレールわいわいDVD」エグゼクティブプロデューサー:久保 弥(タカラトミー)
「最強武将伝・三国演義」ディレクター, 久保弥(タカラトミー)
トミーテックの取締役

■編集 横山拓也さん(株式会社タカラトミー)
グーグルの検索では、同名の陶芸の方とサッカー選手しか出てきませんでしたorz

■SF考証の堀井敏之さん
アニメのメカニックデザインを良くされている方のようです

ご本人コメントより

・初代「バトルストーリ-」スタッフ
・ウルトラマンデザイン成田亨の弟子
・ジオラマはウルトラ特撮美術を継承。


とのことです

マジンカイザーSKL - Wikipedia」メカニックデザイン
マッハGoGoGo - Wikipedia」メカニックデザイン
「ハーロックサーガ ニーベルングの指環 ~ラインの黄金~(原作/総設定:松本零士)」メカニック・デザイン 「ガンパレード・オーケストラ」メカデザイン原案:堀井敏之
鋼鉄神ジーグ」メカデザイン:堀井敏之

■北嶋博明さん
詳しく掲載されておりました→北嶋博明 - Wikipedia

脚本家。アニメ作品を手がけている。SF作品やサンライズのロボット作品を多く手がける一方で、漫画原作者としての活動もあった。


脚本家になる以前はトミー(現:タカラトミー)の社員であった。



■翻訳 夏目 大さん
横浜で翻訳業されているそうです

Texpert WEB page
ホームページのプロフィールに扱った作品を掲載されておりますよ
夏目大 翻訳 - Google 検索

■ブックデザイン カマベヨシヒコ(ZEN)さん
「鎌部善彦」と同じ方で、電撃文庫の本のデザインを主になさっている模様

『ブギーポップ』シリーズ
『半分の月がのぼる空』 デザイン
ラキア』
『リリアとトレイズ IV』
『本格推理委員会』カバーデザイン
有川 浩『別冊 図書館戦争〈2〉』カバーデザイン
『探偵・花咲太郎シリーズ』 著:入間人間 デザイン:カマベヨシヒコ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

zoidsocean(2010-10-05 21:03)
> こちらにも初代「バトルストーリ-」スタッフと入れていただけるとうれしいのでよろしくです。

掲載させていただきました!編集
スフィウスLAB(2010-10-05 20:09)
こちらにも初代「バトルストーリ-」スタッフと入れていただけるとうれしいのでよろしくです。
編集
(2010-10-04 23:00)
このコメントは管理人のみ閲覧できます編集
zoidsocean(2010-10-04 22:36)
> はじめまして徳山です。1981年トミー入社。
> メカボニカ担当後、初代ゾイドチームの企画担当
> 。1989年ゾイド第1期終了後に退社、タカラへ入社。その後笹川ひろし監督のアシスタントを経て2008年にタカラトミーに復帰しました。今回の画集は25年前に描いたアイデアのひとつです。今後ともよろしくお願いいたします。
こちらこそはじめまして
あんなろくに調べもしない拙いページに、
まさか、ご本人よりコメントいただけるとは思いもしませんでした!

失礼ながら、もうタカラトミーからのゾイドの製品展開はないのだろうなぁと思っていましたので
コンセプトを明確にしたゾイドの本が出るというだけでも興奮しましたし、
その著者である方が、「メカボニカ」時代よりゾイドに関わっており、
その本が、25年前に描いたアイデアののひとつであるという
今回の徳山さんのコメントを拝見し、感極まりました

いち消費者として、製品を買い、
こうしてブログで発信していくぐらいしか出来ませんが
こちらこそよろしくお願い致します
(せっかく自己紹介いただきましたので、ページに書き加えておきますね→「『ゾイドコンセプトアート』の裏方」)編集
(2010-10-04 13:28)
このコメントは管理人のみ閲覧できます編集

トラックバック

http://zoidsocean.blog26.fc2.com/tb.php/3003-b7b7fbeb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)