スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限定 コマンドウルフ ホロテックのプチレビュー

comauruholo_r1.jpgcomauruholo_r2.jpg
コマンドウルフのバリエーションの一つである「コマンドウルフ ホロテック」です
5年ほど前(2006年に開かれたときの)の、コロコロコミック作品をメインに扱う、
ワールドホビーフェスティバル限定で発売されたものと記憶しております。
他にも限定商品として、ゾイドブロックスの「レオストライカー ホロテック」と
海外で発売されていた「レイコング」が発売されておりました。

商品名は「ホロテック」となっておりますが、それは外側の装甲のみで、
基礎となるパーツは通常のコマンドウルフと似たような、ややメタリックな灰色で、
武器などのパーツが今までのバリエーションとしては初の赤色で構成されています。

ここでは載せておりませんが、レオストライカーも同様にホロテックで販売されたため
ゾイドフューザーズで登場した、コマンドウルフストライカーも再現することが可能となっています

「ホロテック」ものは、内側のパーツが透けて見えたり
組み立て時に使用されるピンなどの位置が見えたりして結構好みです

comauruholo_r3.jpgcomauruholo_r4.jpg

comauruholo_r5.jpgcomauruholo_r6.jpg

comauruholo_r7.jpgcomauruholo_r8.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

みかん(2010-12-06 20:22)
はじめまして、いつも拝見しております。

1点間違いと思わしき箇所を発見しましたのでご報告します。
コマンドウルフホロティック、レオストライカーホロティック、レイコングは
ワールドホビーフェスティバルではなく、次世代ワールドホビーフェアー限定販売のはずです…。
どちらのイベントも略称がWHFなので混同されたのかと思われます。

それでは、失礼ました。編集

トラックバック

http://zoidsocean.blog26.fc2.com/tb.php/3106-3cac1236

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)