スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年一番良かったゾイドはなんですか?(夏緯さんの返信込み)

■コラム・コメント返信
今日、「今年の漢字」が発表されましたが
日経の流行りものランキングやら
今年を振り返るものが多いですね

そんな時に夏緯さんより頂いたコメントが

>最近のゾイドで質問が、
ここ一年で一番良かったゾイドのプラモデルってなんですかね?
>大晦日にでも組み立てたいです。

というもの。

まず、今年発売された(新規の)ゾイドを振り返ってみると
(参照:ゾイド オーシャン[ZOIDS OCEAN] ゾイドスケジュール表
本家のタカラトミー商品はなく、
コトブキヤものでは
レッドホーン
ライトニングサイクス
ライガーゼロ
の3つ

プラモデルではありませんが、フィギュアものでは、
5周年企画としてリボルテックより
ブレードライガー
ジェノブレイカー
が発売されました

あと、久々に書籍として、
電撃ホビーの作例を一部まとめた、ZOIDS MODELS ゾイド作例傑作選
ゾイドの原点を2分した、ゾイドコンセプトアート

それと、もう少しで発売になるであろう、やまとより
シールドライガー

イベントでは、今年より始まり年末に第2回を控える
KOTOBUKIYA HMM ZOIDS 第1回 公開商品企画会議

がありました。

こうして、完全新規のものだけ見ると少ないようにも感じますが
タカラトミーよりの販売がないことと、
かつてよりは衰退した製品ということをみると
まずまず発売されている方ではないかと思います

で、話は長くなりましたが、
プラモデルで発売されたものはコトブキヤ製品のみで
ライガーゼロはすでにご購入されているようなので、
「レッドホーン」か「ライトニングサイクス」の2つ。

レッドホーンは、また買っていないので詳しくあれこれ言えないのですが、
どちらの製品も組立てやすさなどは、
シリーズを重ねるごとに進化を続けてきたHMMシリーズだけあって
昔発売されたゾイドに比べると、だいぶ楽になっていると思います

デザインは、これこそ好き好きなので、個人的な意見を申し上げさせてもらいますと
レッドホーンは特にいうことないのですが、
ライトニングサイクスは角度によってだいぶ顔の印象が変わります。
斜めからみると良いのですが、真正面や下から覗くと自分としてはうーんとなってしまいます

あと可動に関してですと
レッドホーンは全体的にあまり稼動しないけれども、
それぐらいの可動でもポーズを決めるには問題ないという意見を他のサイトさんでよく目にしました
ライロニングサイクスは全体としては申し分ないのですが
もう少し顔が上に向けられたらなぁと思いました

以上が私の感想でありますが
もちろん人によって感じ方は違いますので
最後は護身で良いと思われたものを買われるのが一番と思います

下のページに少しだけではありますが
他の方のレビューへのリンクを掲載していますので
こちらも参考にしていただけたら幸いです

ゾイド オーシャン[ZOIDS OCEAN] コトブキヤ HMM-017 EZ-004 レッドホーン
ゾイド オーシャン[ZOIDS OCEAN] HMM EZ-035 ライトニングサイクス
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

夏緯(2010-12-13 14:28)
ありがとうございました。
記事にまでしていただいて。
意見を参考にしまして
作るものを決めたいと
思います。
また書き込みしたいと思います。編集

トラックバック

http://zoidsocean.blog26.fc2.com/tb.php/3112-6694d018

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)