スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご意見、ご感想への返信及び、電撃ホビーとモデグラのぞいど記事レビュー

■コメント返信
やっぱりコメントもらうと嬉しいです。
よく悩む人間であるのでお返事に困るのですが
読んでくださっているんだなぁと感じることができるので嬉しいです

名無しさんへ
なんかで観たことあるなぁと思っていたのですが、
バトストのゴジュラスのバリエーションのとこですね

モルガは他の改造作品も含めて、
いろんなネタのバリエーションがあるので、
ちょっと変わったことをされても驚きづらいですw

ゾイドに詳しい人だと、あのようなふられ方をすると苦笑になってしまいますし、
知らない人だと方から見ると、斬新に見えるので、その匙加減が難しいですね。
おそらく原型師さんは知った上で作成されていると思うので、あれ?とも思われた方もしれませんね

憶測でしかないですが、ゾイドに詳しいスタッフさんは少ないかもしれませんね
コトブキヤさんから、ゾイドが生まれたわけではないですし、
他のキャラクター製品も扱っているので、仕方ないかもしれません
なので、マーシーさんのようにお詳しい方がメンバーとして加わっていると心強いとも言えると思います

すこし前向きな返事となりましたー

元傭兵さんへ

HMMシールドライガーVer2.0は某ガンダ○を見ていると、すごくして欲しいです
実は、個人で少しいじろうとしようとした時もあったのですが、すぐに辞めてしまいました

そうなんですよね
どうしてもトミー(タカラトミー)のゾイドのほうが思いが強い、といいますか、
ゾイドに入ったのはトミーのものからというのがあり、
HMMゾイドに、それを比較対象として持ち込んでしまうのですが、
可動モデルといい、対象年齢が高いことといい、別のものとしてみるべきなんですよね
今のところ、そこまで好きになれず、事実、そんなに勝っていないというのが自分の現状です
シャドーフォックスはなんだかんだでガトリングが一番すk

おっしゃるとおり、技術面はあると思いますね。
5年前に販売されたシールドライガーから比べると、
今のライガーゼロの組みやすさといったらないですからね
部分ごとに比較、検証してみるのも面白いかもしれないですね
時代が進んでいるのに人間は進化したのか!

■レビュー
電撃ホビーマガジン 4月号
ようやく雑誌を見てきました。

・12ページ
コトブキヤの広告があり、4つのうちのひとつが「HMMセイバータイガーゴールド」でした

・190-193ページ
3ページと3分の1ぐらいが「HMMセイバータイガーゴールド」の作例。
コトブキヤのゾイド作例集で、ジェノザウラーのパール塗装を作られた方の作品です。
金色のグラデーションがすごくきれいで、本物の金細工のような重厚感のようなものを感じました
あと、HMMシュナイダーと、プテラスにDスタのブレードライガーの画像。
そして、ゾイドサーバーオンラインの話がのってました

モデルグラフィックス 4月号
ゾイドのコーナーはありませんが、裏の広告?の部分で、
HMMシュナイダーと、プテラスの画像(たぶんコトブキヤがだしている画像と同じ)と
Dスタのブレードライガーの画像が、電撃ホビーマガジンよりもすこし大きめの画像で
向きもナナメからと正面からの2枚が掲載されていました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zoidsocean.blog26.fc2.com/tb.php/3203-c39c1598

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)