スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dースタイルから、第1弾のブレードライガー発売です!ジェノザウラーレイヴンも。

■新製品
今日、新製品がコトブキヤ関連で2種類あります。片方は新しいブランドから、もう片方は既製品バージョン2されたものです。

1、コトブキヤ D-スタイル ブレードライガー
GA Graphic:“がぉー”な手乗りライガー登場!? D-スタイル ブレードライガーを素組みレビュー
それぞれのパーツの組み合わせをのせられているので、わかりやすいですね

ノブ店長のメタルボックス店長日記 » ついに登場。Dスタイルゾイド

手乗りサイズの可愛らしさ コトブキヤ「ZOIDS D-スタイル ブレードライガー」発売 - moeyo.com
箱のが画像がのせられていますよ

そうそう、私も久々にゾイド商品を買ったのですが、
一部いろんなところの塗装がいるのですね。知らなかったー(説明読んでなかったー)
まだ届いていないので、話に触れられませんが、久々にレビューできたらなぁと思います

2、コトブキヤ 「ZOIDS 1/72 ジェノザウラー レイヴン仕様」
ホビーサーチさん、EZ-026 ジェノザウラー レイヴン仕様 (プラモデル) コトブキヤ ZOIDS(ゾイド) ZOIDS(ゾイド) 1/72
いつものごとく、説明書が公開されています。

この商品の説明文には、

●首と尾の付け根に新規パーツを使用、金型も改修し、以前のジェノザウラーに比べ、より自然な「荷電粒子砲発射」ポーズがとれるようになりました。
●また、クローアームを再現できる新規パーツが追加され、通常版よりも多彩なアクションが楽しめます。



どのように変更されたのか気になっていたので、
商品を購入しておりませんが、上記のサイトを参考に変更点を探してみました。

ランナーはX、Y、Z1、Z2と4枚も増えているのですね。
金型改修は新規パーツのために改修されたようですね。(説明文の案内だと、順序が逆に思わせるような気がしないのでもないですね)

・胴体としっぽの接続部分:K3+4⇒Z2+6
⇒パーツ変更で対応されたようです
前:ジェノザウラー (プラモデル) 設計図8
後ろ:EZ-026 ジェノザウラー レイヴン仕様 (プラモデル) 設計図7

・首:Z1+3+4+5
 ⇒ほぼ全部改修のようです
・顔と首の干渉部分(首部分のファンがつくパーツ):X1+2へ
 ⇒改造でよく皆さんが削るのに苦労されていた部分で、こちらも追加パーツで対応されています
前:ジェノザウラー (プラモデル) 設計図2
後:EZ-026 ジェノザウラー レイヴン仕様 (プラモデル) 設計図2

・前腕部分:Y1、2 Z21、2
⇒前腕部分のパーツが変更され、新規パーツのクローアーム接続部分をくっつけられます)
前:ジェノザウラー (プラモデル) 設計図10
後:EZ-026 ジェノザウラー レイヴン仕様 (プラモデル) 設計図9

・のびるアーム(腕の拡張パーツ):Z3
⇒完全新規

こんな感じです。あとはどこかのレビュー西都産が懇切丁寧に実物でご紹介されるかと思いますので、そちらをお待ちくださいませ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zoidsocean.blog26.fc2.com/tb.php/3295-1de3bf0d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)