スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HMMシャドーフォックスのその他画像と、感想(加筆21:00)

シャドーフォックスの感想

TOY-RBT-2453_16.jpeg
あみあみ [キャラクター&ホビー通販] | ZOIDS(ゾイド) HMMシリーズ 1/72 RZ-046 シャドーフォックス プラスチックキット
通販のあみあみさんにて、
画像が公式よりもふんだんに載っていたので、ご紹介。
足の内装パーツや、いろいろな角度から見ることができますよ。


HMMシャドーフォックスは、
トミーのものと比較するに、
全体の印象は、あまり変わっておりませんが、
外装と内装がわかれていたり、
HMMシリーズならではの可動が、すごく生かされているなぁと。


TOY-RBT-2453_151.jpg
お腹。
今回、アレンジされた、といえば、この部分かなと。
トミーのものは、蛇腹デザインでありましたけれど、
今回は、内装として描かれ、
引き出し式で、がっつり可動できるようになってますね。
防御力を考えると、外装パーツ、つけてたほうがよさそうですけれどねw

TOY-RBT-2453_07.jpeg
いろんな部分からの内装チラ見。
トミーのものは、外装パーツで、内装が覆われていましたが、
HMMでは、足、胴体などで、内装のチラ見がふんだん。
これも、外装の意義が問われそうですけど、
個人的には、好きです。


TOY-RBT-2453_15.jpg
こだわり。
キャップが各所ちゃんと使われているが
個人的に嬉しいです。

前足の肩のキャップまで、再現しているのには驚きました。
ゼンマイ駆動のために必要であっただけなのにw
コトブキヤさんらしいです。

TOY-RBT-2453_15.jpeg
トミーから、こういうデザインですけど、
どうして、この足の部分、キャップを採用せずに、
こういうデザインにしたんですかね。
他の関節部分同様、キャップでよさそうなのに。

帝国ゾイドであるから、外装にキャップが覆われるのは、わかるのですが、
駆動系がありますでざいんは、あまり見かけないような気がします。
黒に、金色というすごく目立つデザインですし。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zoidsocean.blog26.fc2.com/tb.php/3413-4ea43933

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)